(1)認知症サポーターとは

 「認知症サポーター」とは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族に対して、

  温かい目で見守る応援者のことです。

 ○現在、市では、14,349人(平成29年3月末)の認知症サポーターが活躍し、

  優しく温かい地域づくりを支えています。

 

     現在の市の認知症サポーター 市民約16人に1 

 

認知症サポーターになるには・・・オレンジリング

 認知症サポーターは、認知症サポーター養成講座(90分程度)を受講すれば、どなたでもなることができ、「オレンジリング」が認知症サポーターの証となります。

 

(2)認知症サポーター養成講座について

 「認知症サポーター養成講座」では、認知症について正しい知識、適切な対応方法などを学ぶことができます。

 講師は、認知症サポーター養成講座を行うための研修を受けた「キャラバン・メイト」が担当します。

 

   ○講座の時間:90分程度(内容等により変動する場合もあります。)

   ○講座の内容:認知症とはどういうものか

          認知症の症状について

          認知症の診断、治療について

          認知症の人と接するときの心がまえについて

          認知症を介護している家族の気持ちを理解する など

認知症サポーター養成講座の様子 

        

 友人同士の集まりや町内会、小学校や中学校、銀行やスーパー、保険会社等の職場など、サポーター養成講座は様々なところで実施されています。

 

(3)認知症サポーター養成講座の受講対象者

 八戸市内に在住・在勤の方で5名以上受講生が集まれば、

  ご希望に応じて講座を開催することができます。

 例えば・・・ 

  ・地域で:自治体、老人クラブ、子ども会、ボランティア団体 など

  ・職場で:金融機関、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、宅配業、タクシー業、警察、郵便局など

  ・学校で:小学校、中学校、高等学校 など

  ・その他:趣味の集まりや友人同士 など

 

(4)認知症サポーター養成講座の受講申し込みについて
 複数(5名以上)で申し込みの場合

  ○費用:無料

 (ただし、企業・団体等での開催は、受講生が50名以上の場合、テキスト代を負担していただいております。)

  ○会場:各自で確保していただきますようお願いします。

  ○留意点:準備の都合上、開催予定日の2か月前までにお申し込み下さい。

  申し込み:「開催申込書」記入後、下記へFAXか電話でお申し込み下さい。

 

  【認知症サポーター養成講座開催申込書】

   認知症サポーター養成講座開催申込書 [108KB pdf] 

 

 【認知症サポーター養成講座チラシ】

  認知症サポーター養成講座チラシ [613KB pdf] 

   【企業・団体用】認知症サポーター養成講座チラシ [440KB pdf] 

 

個人で申し込みの場合

 ○日時:平成30年1月21日(日) 14:00~15:40                      

 ○場所:はちのへポータルミュージアムはっち 2階シアター2

 ○費用:無料

 ○定員:50名

 ○申し込み:平成29年12月22日(金)から受付します。 

       下記まで電話でお申し込みください。

 

連絡先

  八戸市高齢福祉課 地域包括支援センター

   TEL:0178-43-9189

   FAX:0178-43-2442