所得税及び市県民税の所得控除の際に必要な「障害者控除対象者認定書」を交付します

所得税の確定申告または市県民税の申告をする際に、この認定書を添付または提示することにより、障害者控除を受けることができます。

対象者

以下の要件を全て満たす方

  1. 市内に住所がある65歳以上の方
  2. 身体障害者手帳、愛護手帳及び精神障害者保健福祉手帳を持っていない
  3. 介護保険の要介護1~5に認定された

手続き

介護保険被保険者証と申告する人のはんこをお持ちの上、別館1階「高齢福祉課」窓口へおいでください。
所得税の確定申告または市県民税の申告に使用する12月31日の現況の認定書は、翌年1月4日以降に申請してください。
その他の場合の申請時期については、高齢福祉課までお問合せください。

郵送による申請

窓口へおいでになることができないときは、郵送での申請も受け付けています。以下のものを送付先へお送りください。

・認定申請書と認定書 記入例を参考に記入(申請日は記入日)、押印したもの
・介護保険被保険者証のコピー
・返信用封筒 切手貼付、あて先を記入したもの
・便せん等に 使用目的(○年分確定申告、○年度住民税の申告等)、日中に連絡できる電話番号を記入したもの

送付先  〒031-8686 八戸市内丸一丁目1番1号 八戸市高齢福祉課 あて

様式


※障害者控除については、住民税課「所得控除の種類」のページをご覧ください。