八戸市手話言語条例が施行されました

手話は、手指や体の動き、表情を使って視覚的に表現する言語です。
八戸市は、「手話が言語である」との認識に基づき、手話に対する理解の促進及び手話の普及を図り、
ろう者とろう者以外の者とが互いに支え合いながら共生する地域社会の実現を目指して、
平成31年3月に「八戸市手話言語条例」を制定しました。

この条例では、手話に関する基本理念を定め、市、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、
手話に関する基本的施策を定めています。
※ろう者・・・手話を言語として日常生活又は社会生活を営む者
 

制定月日:平成31年3月22日

施行月日:平成31年4月1日

 

八戸市手話言語条例 [199KB pdf] 

八戸市手話言語条例(ルビあり) [389KB pdf] 

 

お問合せ

 障がい福祉課:TEL 0178-43-9106 FAX 0178-22-4810