~平成29年に、民生委員制度は100周年を迎えます~

 民生委員制度は、大正6年に岡山県で創設された「済世顧問制度」に始まり、平成29年に創設100周年を迎えます。

 市では、この100周年という大きな節目を契機として、関係団体と協働し、民生委員・児童委員活動の一層の充実・発展のため、その活動を広く社会にアピールして参ります。

100周年シンボルマーク(全国民生委員児童委員協議会作成)について

 このシンボルマークは、愛情と奉仕を表す民生委員・児童委員のマークと「100」の文字を組み合わせ、さらに「地域に根ざす」という委員活動の特性を踏まえたキャッチコピー「これからも地域とともに」を一体的にデザインしています。

 

                 

 

 

民生委員・児童委員について 

 民生委員・児童委員とは、地域住民の立場にたって相談に応じたり、必要な支援を行うなど、地域福祉の増進のため活動をしている方々です。

 詳細は、民生委員・児童委員についてのページをご覧ください。

  ⇒www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,38744,133,html

 

民生委員制度の100周年について 

 100周年の歩み、活動状況等については全国民生委員児童委員連合会のページをご覧ください。

  ⇒www2.shakyo.or.jp/zenminjiren/news/2015/100_mark.html

 

お問い合わせ先
八戸市 福祉部 福祉政策課 
電話 0178-43-9258(直通)
FAX 0178-47-0746