ボランティア活動保険料の助成について 

市では、市民の皆様のボランティア活動を支援するため、社会福祉法人八戸市社会福祉協議会のボランティア活動保険料の助成を行っています。
助成により、半額(※1)の保険料で、ボランティア活動保険に加入することができます。
加入プランや補償内容などについては、掲載のパンフレットをご覧いただくか、八戸市社会福祉協議会にお問合せください。
(※1)保険料の半額とは基本タイプ Aプラン(掛金350円)加入の場合です。
その他のプランへ加入する場合でも助成限度額は1人あたり175円です。 

ボランティア活動保険のパンフレット [2931KB pdf] 

【重要】住民活動保険制度の開始と保険料の助成事業終了について

市では、平成30年4月10日より、市民の皆さんが安心して地域活動やボランティア活動を行うことができるように、住民活動保険制度を実施しております。

この住民活動保険制度は、市が契約及び保険料を負担し、市民の皆様の公益的なまちづくり活動中の事故によるけがや賠償責任を補償するものです。

すべての市民の皆さんを対象としており、保険料や加入手続きは不要です。

これにより、ボランティア活動保険の助成につきましては、平成30年度をもって終了することになりましたのでお知らせいたします。

ただし、補償の対象となる活動や補償額がボランティア活動保険とは異なりますので、必要に応じてボランティア活動保険への加入を御検討ください。

住民活動保険制度のくわしい内容はこちらをご覧ください。

ボランティア活動保険の対象となるボランティア活動 

「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、次の(1)~(3)のいずれかに該当する活動とします。

(1)グループの会則に則り企画、立案された活動  (社会福祉協議会への登録が必要です。)

(2)社会福祉協議会に届け出た活動

(3)社会福祉協議会に委嘱された活動  

※ 活動のための学習会または会議などを含みます。
※ 自宅などとボランティア活動を行う場所との通常の経路による往復途上を含みます。
(自宅以外から出発する場合は、その場所と活動場所への往復途上となります。)

ボランティア活動保険の対象とならないボランティア活動 

◎自発的な意思による活動とは考え難いもの
例)学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動

◎PTA、自治会、町内会、老人クラブなどの組織運営や団体構成員の親睦のための活動
例)自治会等の総会、懇親会、レクリエーション活動など

◎有償ボランティア活動(交通費、昼食代、原材料費の支給については無償とみなします。)
例)報酬が時給・日給・月給等で支払われる場合

◎自宅で行う活動
ただし、日常生活と明確に区分ができ、活動計画書などで事前に確認できる場合は対象になります。

◎保険上対象外となっているボランティア活動
例)野焼き・山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動

 
お問合せ先

八戸市社会福祉協議会(八戸市ボランティアセンター)

〒039-1166 八戸市根城8丁目8-155(八戸市総合福祉会館)
電話 0178-47-2940
FAX 0178-47-1881