誰もが住みよいまちにするために、喫煙する方は、周りの方への影響などについて、十分な配慮をお願いします。

.

歩きたばこは危険です

歩きたばこはやめましょう たばこを吸いながら公道などを歩くことは、広く漂う煙などで、喫煙者本人が気付かないうちに周囲に影響を与えています。

 特に、人通りがある場所での歩きたばこは、周りの方の受動喫煙だけでなく、すれ違う際にたばこの火が接触し、衣類を焦がしたり火傷を負わせたりする危険性もあります。
たばこを持つ大人の手は、小さなお子さんの顔の高さになることもあり、重大な事故にもつながりかねません。

 『人通りがある場所での歩きたばこはやめましょう。』

 『吸殻はポイ捨てせず責任を持って処理しましょう。』

 たばこを吸う人も吸わない人もお互いが気持ちよく暮らすことができる街にしていきましょう。

..

お問い合わせ先

環境保全課 調査指導グループ

〒031-0801 八戸市江陽三丁目1-111
電話 0178-43-9107