平成26年度の生ごみカラットモニターの募集は締め切りました。

【生ごみカラット一式】
生ごみカラット 

市内の家庭から排出される燃やせるごみのうち約3分の1が生ごみです。その生ごみの約8割が水分といわれています。ごみの減量のためには、生ごみの水分を減らすことが重要です。生ごみの乾燥によりどれくらいのごみの減量効果が見られるか試してみませんか。

平成25年度のモニタリング結果では、平均35%の減量効果が確認できました。
(モニタリング結果の詳細はこちら)

 

対象者

  1. 八戸市内に住所があり、居住している個人又は団体。
  2. モニタリング結果の報告及びアンケートへの回答ができること。

応募人数

40名程度 ※応募多数の場合は抽選とします。

実施期間 

使用開始から1ヶ月間程度(8月から9月末の期間内)

取組内容 

週2回程度、家庭で出る生ごみの乾燥前と乾燥後の重量を計量・記録し、モニタリング終了後、アンケートに回答していただきます。

※希望する方には市から“はかり”をお貸しします。
なお、モニター終了後は環境政策課へ返却していただきます。

応募方法

次のいずれかの方法でご応募ください。

方法1 方法2

はがきに、

 (1) 郵便番号

 (2) 住所

 (3) 氏名

 (4) 電話番号

 (5) はかり借用希望の有無

を記載のうえ、

「生ごみカラットモニター希望」

明記し、環境政策課へ郵送提出。

当ホームページより、応募用紙を

ダウンロードし、必要事項を記入の

うえ、次の方法で環境政策課へ提出。

 ・郵送  

 ・FAX 0178-47-0722

 ・Eメール 

 kankyosei@city.hachinohe.aomori.jp

※Eメールで提出の際は、件名に

 「生ごみカラットモニター希望」

 と表記してください。

■郵送先住所:〒031-8686 八戸市内丸一丁目1番1号
八戸市庁 環境政策課 宛て


■応募用紙 ⇒ [35KB DOC]  [77KB PDF] 
※応募用紙は、環境政策課窓口(別館2階)にも備え付けてあります。

■募集期間 平成26年6月13日(金) ※募集は締め切りました

応募後の流れ

6月下旬:「モニター決定通知書」の送付

モニター決定者には、決定通知書(はがき)をお送りします。
このはがきは、モニタリングに使用する物品を受け取る際の引換券となります。

7月中:説明会および物品配付

モニター決定者を対象に、7月の第4週頃に計3日間ほど説明会を行う予定です。詳細日時は、モニター決定通知書(はがき)にてお知らせいたします。また、この説明会において、モニター決定通知書(はがき)と引き換えに、次の物品をお渡ししますので、説明会当日は忘れずにお持ちください。

配付物品

 生ごみカラット、はかり、実施マニュアル、記録用紙、アンケート用紙

 ※はかりはご自宅で使用しているものをお使いください。
貸与を希望する方には、市から“はかり”をお貸しします。
なお、モニター終了後は環境政策課へ返却していただきます。

8月から9月末(使用開始から1ヶ月間程度):モニタリング実施

実際に生ごみカラットを使用していただき、モニタリング結果を記録していただきます。

参考:実施マニュアル ⇒ [405KB PDF] 
記録用紙 ⇒ [41KB XLS] 
記録用紙(記入例)⇒ [44KB XLS] 

10月中旬:記録用紙およびアンケート用紙の提出

モニタリング終了後、アンケートに回答していただき、記録用紙とあわせて、環境政策課へ提出していただきます。

■提出期限:平成26年10月17日(金)予定

  

お問い合わせ先
環境部 環境政策課 資源リサイクルグループ
電話 0178-43-9362
FAX 0178-47-0722