市町村が処理する一般廃棄物を八戸市外から搬入する場合は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条第3項の規定に基づき、一般廃棄物処理計画との調和を図るため、排出元自治体との事前協議を行っております。

 八戸市への搬入を予定されている場合は、下記のとおり要綱に沿って事前協議資料を作成してください。関係課と内容を協議の上、回答後、廃棄物処理法施行令4条に基づく通知を提出していただきます。

1 事前協議等の流れ

  事前協議等の流れについては、以下のとおりとなります。

  1. 事前協議にあたっての打ち合わせ
  2. 事前協議書の提出
  3. 事前協議承認の通知
  4. 施行令4条通知の提出
  5. 搬入
  6. 実績報告書の提出(搬入終了後30日以内に提出)

 

2 事前協議時に必要な書類(正本1部のみ提出)

  • 事前協議書(第1号様式)
  • 処理事業の概要(第2号様式)
  • 一般廃棄物の性状に関する資料(計量・成分分析等)
  • 運搬経路図
  • 運搬車両写真
  • 残渣発生施設のパンフレット(中間処理残渣の場合)
  • 搬入しようとする廃棄物の放射性物質測定結果(対象地域以外の場合は不要)

 

3 青森県外で発生した一般廃棄物の八戸市内における処理に係る放射性物質の測定等に関する取扱方針(平成24年9月12日策定)

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処として、事前協議に放射性セシウム濃度(Cs134及びCs137)の測定結果の添付を求めています。

 

4 要綱

 

5 お問い合わせ先

 事前協議の審査には期間を要しますので、余裕を持って必要書類を提出してください。

 

 八戸市環境部環境保全課廃棄物対策グループ
 〒031-0801 八戸市江陽三丁目1-111 下水道事務所3階
TEL:0178-51-6195 FAX:0178-47-0722