1.事業実施までの経緯

H21.7
  • 平成21年度「元気な八戸づくり」市民提案制度の市設定テーマ「町内会加入率向上を目指した新たな町内会モデル構築事業」の提案募集
  • 下長地区連合町内会より応募あり
H21.9 協働のまちづくり推進委員会による審査の結果、協働事業候補に選定(事業化協議を開始)
H22.3 協働事業に選定(モデル地区に決定)
H22.4 平成22年度 下長地区町内会加入促進モデル事業 開始

2.事業の目的

町内会未加入の原因を探り、地域の実情を踏まえた具体的な加入促進策を検討することにより、町内会加入率の向上を目指す。

 

3.事業内容

  1. アンケート調査
    下長地区における町内会未加入の原因を様々な角度から把握することを目的に実施した。
    対象世帯数:約3,700世帯
    回答率:52.0%
     
  2. ワークショップ
    アンケート調査結果をもとに、今後の町内会のあり方などを検討するため、テーマを3つ(町内会の組織運営、活動、勧誘方法)に絞ってワークショップ形式の話し合いを実施し、意見交換及び実践策を検討した。


     
  3. 指針(ガイドブック)づくり
    町内会ガイドブック作成実行委員会(約20名)を組織し、アンケート調査結果やワークショップでの様々な意見・アイディアを振り返りながら、加入促進を進めるための実践計画を検討し、下長地区の町内活動等の「指針」としてガイドブックを作成した。
     ⇒ 下長地区町内会加入促進ガイドブック [3322KB pdfファイル] 

 

お問い合わせ先
総合政策部 市民連携推進課
電話 0178-43-9207
FAX 0178-47-1485