以下には、最近の年度の制度内容をもとにした概要を掲載しています。

 制度内容は変更されることも考えられますので、申請の検討に当たっては、実施団体のホームページ等で必ず最新情報をご確認ください。

東北・新潟の活性化応援プログラム
 【募集期間】

2月下旬~5月上旬

 【助成対象】

地域産業の振興や、地域コミュニティーの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決に資する活動を2年以上行っており、今後も継続する団体の活動であること
※自治体や営利を主たる目的とする団体及び個人の活動は対象外

 【助成内容】

地域産業の振興や、地域コミュニティーの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決に資する自主的な活動(受託事業等は対象外)
○地域産業の振興
【活動例】

 ・地域資源の商品化によるコミュニティービジネスの展開

 ・6次産業化による若者雇用創出
・伝統産業の伝承と後継者育成事業の展開
・UIJターンのサポート・促進事業の実施
○地域コミュニティーの再生・活性化
【活動例】

 ・空き家や廃校を活用した地域交流の場の創出
・商店街活性化に向けた交流事業の展開
・地域文化・伝統継承による地元交流の促進
・農山漁村交流を通じた定住促進事業の展開
○交流人口の拡大
【活動例】

 ・地域資源を活かした地域ツーリズム・観光イベントの開催
・観光拠点づくり事業の展開

 【助成金額】 東北6県・新潟県の団体から各県1団体、計7団体を選定し、以下のとおり助成
○特別助成金(1件) 100万円
○助成金(6件)    30万円
※助成の対象となる費用は、申請書に記載された活動計画を実施するために必要な経費(団体自体を運営するための費用は対象外)
 【実施団体】

東北電力株式会社(広報・地域交流部 地域共生グループ)

http://www.tohoku-epco.co.jp/second/withlocal/
 【備考】  
 【区分】 総合