以下には、最近の年度の制度内容をもとにした概要を掲載しています。

 制度内容は変更されることも考えられますので、ご申請の検討に当たっては、実施団体のホームページ等で必ず最新情報をご確認ください。

サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成
 【募集期間】

4月初旬~5月末頃

 【助成対象】

社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグループ。

ただし、過去5年以内に本助成もしくは地域保健福祉研究助成を受けた人(グループ)は除く

 【助成内容】

サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動を支援することにより、サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とした制度です。

 

(対象となる活動)

1.高齢者福祉に関するボランティア活動

2.障害者福祉に関するボランティア活動

3.こども(高校生まで)の健全な心を養うための交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの

  

 【助成金額】

1件 原則10万円。

内容が優れている場合は、20万円限度で助成

(総額 シニアボランティアと合わせて600万円以内)

 【実施団体】

公益財団法人 大同生命厚生事業団

 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/index.htm

 【備考】  
 【区分】 ボランティア、福祉