1.沿革

八戸市の公共下水道事業は、昭和28年に新井田川と馬淵川に挟まれた市街地約740haを対象として、合流式を採用した基本計画を策定し、昭和31年度から小中野地区約60haの事業に着手したのがはじまりです。

昭和40年代には、高度経済成長期の到来に伴い、公共用水域の水質汚濁が全国的な社会問題となりましたが、本市においても新産業都市の指定を契機として、人口集中など都市化が進展し、水産加工業をはじめとする産業活動の活発化による工場排水や、生活水準の向上に伴う生活排水等が増加し、新井田川・馬淵川など河川や港湾の水質汚濁が急速に進みました。

このような問題を背景として、昭和46年、公害対策基本法に基づき新井田川河口水域の環境基準が設定され、本市の下水道基本計画も昭和48年にかけて、処理場の位置や排除方式を合流式から分流式(一部合流式)とする見直しを行いました。

一方、青森県は昭和52年、「新井田川河口水域流域別下水道整備総合計画(以下、流総計画)」を立案し、本市を含む1市3町を対象とした馬淵川流域下水道計画を策定しました。

これらを上位計画として、昭和60年、再び基本計画の見直しを行い、馬淵川を境として右岸地域を単独公共下水道(東部地区)、左岸地域を流域関連公共下水道(馬淵川地区)とする現在の下水道基本計画の骨格が形成されました。

さらにその後、流総計画、流域下水道計画が計画区域や原単位を見直したことに伴い、平成2年、及び平成22年度にこれら上位計画との整合を計るため、基本計画の見直しを行い現在に至っています。

この基本計画では、目標年次を平成37年、全体計画区域面積5,750ha、計画人口195,200人としており、平成29年4月現在、このうち5,041haを都市計画決定し、4,336.4haについて事業計画を策定し整備を図っています。平成28年度末では、東部処理区2630.2ha、馬淵川処理区853.1haの整備が完了しています。

2.基本計画の概要

 

  • 八戸市の公共下水道計画(以下、基本計画)は、「新井田川流総計画」と「馬淵川流域下水道計画」を上位計画として、馬淵川を境に、右岸地区は「単独公共下水道(東部処理区)」、左岸地区は馬淵川流域下水道の「流域関連公共下水道(馬淵川処理区)」の2つの処理区で構成されています。
  • 計画人口は、国立社会保障・人口問題研究所が最新の国勢調査結果を基準として、平成20年12月に行った将来推計(H37  212,000人)に基づいています。  
  • 全体計画区域は、市街化区域全域の他、その縁辺にあって一体的に整備すべき市街化調整区域や集落地域を加えた区域としています。(ただし、市街化区域にあっても、すでに個別の処理施設を設け排水処理している臨海部の工業専用地域は除外)

全体計画区域面積 = 5,750ha
うち都市計画決定区域面積 = 5,041ha

  • 汚水処理施設整備構想(=県構想)により、基本計画以外の地域については、農業集落排水事業と合併処理浄化槽で整備する方針となっています。

農業集落排水事業対象地区
一日市・豊崎・市野沢・島守

 基本計画の諸元

1.計画目標年次

  平成37年(本計画は平成22年度策定)

2.計画区域と人口 
 

区域面積 (ha)

計画人口(人)

市街化区域

市街化区域外

合計

東部処理区

 3,612.5

 414.5

 4,027

153,000

馬淵川処理区

 1,388.5

 334.5

1,723

 42,200

合計

 5,001

 749

 5,750

 195,200

 

排除方式別面積

全体

5,750 ha

合流式

262.5 ha

東部処理区(糠塚の一部、小中野、三八城、
長者)

分流式

5,487.5 ha

東部処理区  3,764.5 ha
馬淵川処理区  1,723 ha

  

3.計画汚水量原単位
  • 家庭汚水量原単位
    基礎家庭汚水と営業汚水について、給水実績に基づき定め、地域特性に応じて設定
  • 地下水量原単位
    経験的に1人1日最大汚水量の20%とし、計画区域に一律に配分
  • 工場排水量原単位
    工業統計調査(用途別工業用水量)に基づき、業種毎に出荷額あたりの排水量を設定

 

地域配分 家庭汚水量原単位

 

住居系

(L/人/日)

営業系

(L/人/日)

日平均

200

80

日最大

265

105

時間最大1

400

160

時間最大2

530

210

 地下水量原単位

東部処理区

75 L/人/日

馬淵川処理区

70 L/人/日

4.計画汚水量

  それぞれの汚水量原単位に、人口・面積・工業出荷額を乗じて求められる。

計画総汚水量(m3/日)

処理区

種類

日平均

日最大

時間最大1

時間最大2

備考

東部処理区 家庭汚水

42,840

56,610

85,680

113,220

 
工場排水

6,100

6,100

12,200

12,200

 
地下水

11,480

11,480

11,480

11,480

 
その他施設

630

830

1,220

1,590

 

61,050

75,020

110,580

138,490

 
馬淵川処理区 家庭汚水

11,820

14,770

22,160

29,540

 
工場排水

2,180

2,180

4,360

4,360

 
地下水

2,950

2,950

2,950

2,950

 
その他施設

2,260

2,780

4,070

5,350

自衛隊
施設排水

19,210

22,680

33,540

42,200

 

 日平均:主に使用料等の収益予測等に用いる。
日最大:処理場の施設計画に用いる。
時間最大1:東部終末処理場と流域下水道接続点下流の流域幹線や汚水中継ポンプ場で用いる。
時間最大2:公共下水道の管きょ・汚水中継ポンプ場で用いる。

 

5.計画汚濁負荷量と予定流入水質

計画総合水質と汚濁負荷量

 

種類

平均水質
(mg/リットル)

日平均汚水量
(m3/日)

汚濁負荷量
(kg/日)

BOD

SS

BOD

SS

東部処理区 家庭汚水

289

212

42,840

12,378

9,073

工場排水

589

507

6,100

3,596

3,090

地下水

0

0

11,480

0

0

その他施設

229

168

630

144

106

264

 201

61,050

16,118

12,269

馬淵川処理区 家庭汚水

289

212

11,820

3,414

2,502

工場排水

467

419

2,180

1,019

914

地下水

0

0

2,950

0

0

その他施設

231

169

2,260

523

383

 258

 198

19,210

4,956

3,799

  

3.普及率(平成28年度末)

平成28年度末整備状況(人口)

項目

東部処理区

馬淵川処理区

下水道計画区域外

合計

行政人口(人)

158,690

45,465

28,915

233,070

全体計画人口(人)

153,000

42,200

195,200

事業計画人口(人)

134,410

34,620

169,030

整備人口(人)

113,953

30,053

144,006

処理人口(人)

113,953

30,053

144,006

普及率(%)

71.8

66.1

61.8

平成28年度末整備状況(面積)

項目

東部処理区

馬淵川処理区

合計

行政面積(ha)

30,554

全体計画面積(ha)

4,027

1,723

5,750

事業計画面積(ha)

3,222.2

1,114.2

4,336.4

整備面積(ha)

2,630.2

853.1

3,483.3

処理面積(ha)

2,630.2

853.1

3,483.3

整備率(%)

65.3

49.5

60.6

4.合流式下水道緊急改善計画(事業評価)

八戸市の公共下水道区域には262.5haの合流式下水道区域があります。合流式下水道では、汚水と雨水の対策を同時に進められる反面、雨天時において未処理の汚水が雨水とともに公共用水域に排出され、水質汚濁や悪臭の発生、公衆衛生上の観点などから大きな問題となった経緯があり、合流式下水道の改善対策を緊急的に推進することが国から求められています。(平成14年)

八戸市は平成16年に合流式下水道緊急改善計画を策定し、平成17年~平成21年の5ヵ年で事業を実施。その事業における評価は以下のとおりです。

  • 資料閲覧
     

 (1)事業評価シート  

    事業評価シート [6KB PDF] 

 (2)合流式下水道緊急改善事業の評価について  

     合流式下水道緊急改善事業の評価について [2.26MB PDF] 

 

5.内水ハザードマップ

八戸市では、浸水対策事業の一環として内水ハザードマップを作成し、公表しています。

  • 資料閲覧

 (1)八戸市河原木地区 内水ハザードマップ(H20公表)

     八戸市河原木地区 内水ハザードマップ [2297KB pdf] 

 

 

下水道のトップへ

お問い合わせ先
環境部 下水道建設課
電話 0178-44-8253
FAX 0178-47-9065