申請できる方

  • 境界を確定しようとする土地の所有者

 ※測量・境界確定図作成等が必要となるため、有資格者(土地家屋調査士等)を代理人に立ててください。

境界確定協議の流れ

 1.境界確定協議申請書の提出

    ↓

 2.現地立会い ※申請書提出の約1週間後以降

    ↓

 3.境界確定図の作成・提出

   ○図面提出があったもの:協議成立

   ○図面提出が無いもの:協議不調(不成立)※現地立会から1年以上経過した場合

申請に必要なもの

・申請書 [ 申請書 [86KB pdf] 申請書 [23KB docx] 記入例 [80KB pdf]

・印鑑証明書  (原本還付可)

・隣接土地所有者調書 [ 調書 [51KB pdf] 調書 [23KB docx] 記入例 [59KB pdf] ] 

・委任状 [ 委任状 [51KB pdf] 委任状 [21KB docx] 記入例 [82KB pdf] ] 

・付近見取図

・公図・法第14条地図写し

・地積測量図(申請地とその近接地のもの)

・登記事項証明書 (申請地に係わるもの)

・相続または承継を証する書類(必要な場合)

・実測図(準備できる場合)

現地立会い後に必要となるもの

  • 境界確定図

 不動産登記規則第10条第4項に定められた精度のもの

 ※現地立会から1年以内に境界確定図の提出がない場合は不調(境界確定協議不成立)となります。

協議手数料

  • 無料

 ※境界確定にかかる測量等の費用は、申請者の負担

境界確定の方法

  • 原則、道路及び水路の両側について境界の確認を行い確定します。ただし、既存の資料等により現地で境界を確認できる場合等は、片側のみの確認で確定します。

事務処理要領 

 八戸市建設部所管財産等境界確定事務処理要領[273KB pdf] 

 

お問い合わせ先
建設部 道路維持課 道路占用グループ
電話 0178-43-9528