平成30年度  八戸市あんしん空き家流通促進事業

八戸市では、空き家の流通促進のため、既存住宅現況検査等にかかる費用の一部を補助しています。

■ 補助金対象住宅

平成30年4月1日以降に、既存住宅現況検査(インスペクション※)を受けた次の(1)~(3)のいずれにも該当する住宅。

(1)市内に所在し、1年以上居住者又は利用者がなく空き家となっている一戸建て住宅(店舗等の用に供する部分の床面積が延べ面積の1/2未満の店舗等供用住宅を含む。)

(2)居住を目的とする売買に供する住宅

(3)建築確認を受けている住宅(南郷に所在するものを除く。)

※インスペクションとは、既存住宅の劣化状況などを検査して事前に把握することで、売主・買主の不安を解消し、安心して取引ができるようにすることを目的としています。

※インスペクションには、既存住宅売買瑕疵保険加入を目的とする現況検査も含みます。

■ 申請できる方

市内にある空き家の個人所有者(売買契約をした買主を含みます。)

■ 対象となる経費と補助額 

   

 種類

対象経費

補助額

既存住宅現況検査補助金

(インスペクション補助金)

既存住宅現況検査技術者が行う

現況検査に要する経費

2分の1以内

ただし、一戸当たり5万円を限度とする

既存住宅売買瑕疵保険

補助金

 所有者が被保険者となる保険の

現況検査事業者に支払う保険料等相当額

 

同上

既存住宅家財整理、搬出費

補助金

住宅内にある遺品等の家財の整理及び搬出に要する費用として

事業者に支払う経費

 

同上

既存住宅相続登記費用

補助金

遺産分割協議が行われるなど相続登記に係る費用として

司法書士等に支払う費用のうち登録免許税額を控除した経費

 

同上

  ※それぞれの合計で最大10万円を補助します。

■ 申請受付期間 

平成30年4月11日(水)~平成31年2月28日(木)

ただし、総額50万円に達した時点で締め切ります。

■ 申請手続き

申請手続きの基本的な流れは、以下のファイルをご参照ください。

手続きの流れ【   H30事業手続の流れ [181KB pdf]   】

■ 他の補助金等との併用

国庫補助事業(受付機関に、お問い合わせください。)

・長期優良住宅化リフォーム推進事業

■ 交付要綱・様式等

  

書式名等

様式名

ダウンロード 

交付要綱

 

交付要綱 [236KB pdf] 

交付申請書

第1号様式

交付申請書(第1号様式) [43KB doc] 

辞退届

第4号様式

辞退届(第4号様式) [30KB doc] 

完了報告書

第5号様式

完了報告書(第5号様式) [44KB doc] 

請求書

第7号様式

請求書(第7号様式) [29KB doc] 

口座振替受領申出(変更届出)票

 

口座振替受領申出(変更届出)票 [60KB xls] 

口座振替受領申出(変更届出)記入例

 

口座振替受領申出(変更届出)記入例 [115KB xls] 

委任状

 

委任状 [31KB doc] 

誓約書

 

誓約書 [28KB doc] 

リーフレット

 

リーフレット [440KB pdf] 

Q&A

 

 Q&A [217KB pdf] 

  

■ お問い合わせ先

建設部 建築住宅課(別館9階)

電話 0178-43-2111(内線)4560

FAX 0178-44-3220