区域の範囲

緑地面積率

環境施設面積率

今回、緑地面積率等がこれまでよりも緩和される区域

第一臨海工業団地の内陸部

100分の5以上

100分の10以上

工業地域、準工業地域

100分の10以上

100分の15以上

すでに、他の条例により緑地面積率等が緩和されている区域

桔梗野工業団地

第二臨海工業団地の内陸部

八戸飼料穀物コンビナート

市川水産加工団地

中野工業団地

第一臨海工業団地の臨海部

第二臨海工業団地の臨海部

八戸港ポートアイランド

100分の5以上

100分の5以上

工場立地法の原則どおりの区域

上記以外の区域

100分の20以上

100分の25以上

区域の詳細は、以下の図面をご覧ください。

 ・緑地面積率等緩和に関する図面1 [523KB PDF] 

 ・緑地面積率等緩和に関する図面2 [623KB PDF] 

※特定工場とは、敷地面積が9,000平方メートル以上または建築面積が3,000平方メートル以上の製造業、電気・ガス・熱供給業(水力、地熱発電所は除く)を営む工場等を指します。

適用開始時期

平成27年4月1日 

お問い合わせ先
商工労働部 産業労政課 企業誘致推進グループ
電話 0178-43-9048
FAX 0178-43-2256