知的財産権対策支援事業 

知的財産権には、発明・考案を対象とする「特許」及び「実用新案」、物品の形状・模様・色彩を対象とする「意匠」、そして商品・役務の標識を権利対象とする「商標」などがあります。これらは、企業活動にとって非常に重要なものとなっています。

市では知的財産権の取得・活用に課題を抱えている中小企業者(個人を含む)を対象に、弁理士による無料相談、及びセミナーを開催しています。 

弁理士による無料相談

市内企業・個人の皆様を対象に、知的財産権に関する相談を無料で受け付けています。事前に下記相談窓口まで、電話で予約申し込みが必要です。 

【主催:八戸市、実施:(株)八戸インテリジェントプラザ】

  • 相談場所は、八戸インテリジェントプラザ(北インター工業団地)内で対応いたします。 
  • 原則、週1回実施しております。
  • 相談予約は、下記までお願いいたします。 ちらし・申込書 [450KB pdfファイル]  

《予約先・相談場所》  
  (株)八戸インテリジェントプラザ
     住所:八戸市北インター工業団地一丁目4番43号
     TEL:0178-21-2111   FAX:
0178-21-2119

セミナーの開催

知的財産権の基礎的な内容に関するセミナーを開催します。どなたでも無料で参加できます。

《申込み・お問い合わせ》
(株)八戸インテリジェントプラザ
住所:八戸市北インター工業団地一丁目4番43号
TEL:0178-21-2111      FAX: 0178-21-2119  

 チラシ・申込書 [264KB pdf]   

第1回目 はじめての知的財産     
  • 日時  平成29年7月4日(火)14:00~16:00
  • 場所  八戸インテリジェントプラザ アイピーホール
  • 講師  八戸インテリジェントプラザ 知的財産アドバイザー 弁理士 富沢知成 氏
  • 内容  (1)知的財産制度概要 (2)残念ケース どうすればよかったか?
    (3)新しいことを始めるときの注意点 (4)最近の話題 など 
第2回目 はじめての特許出願  
  • 日時  平成29年7月11日(火)13:30~16:00
  • 場所  八戸インテリジェントプラザ アイピーホール
  • 講師  八戸インテリジェントプラザ 知的財産アドバイザー 弁理士 富沢知成 氏
  • 内容  (1)特許制度の概要 (2)パソコンによる調査法 (3)特許出願の準備と手続 (4)最近の話題 など
     
第3回目 はじめての商標登録    
  • 日時  平成29年7月25日(火)13:30~16:00
  • 場所  八戸インテリジェントプラザ アイピーホール
  • 講師  八戸インテリジェントプラザ 知的財産アドバイザー  弁理士 富沢知成 氏
  • 内容  (1)商標制度の概要 (2)パソコンによる調査法 (3)商標出願手続の概要 (4)最新の話題 など
     

国内特許等出願費補助金

国内特許出願等を行う八戸市内の中小企業者に対して、知的財産権の保護と新製品や新商品の開発により、戦略的に知的財産を活用し、産業の活性化を図る目的で、経費の一部を助成します。

補助金額

補助対象経費の2分の1以内(1,000円未満の端数切捨て)で上限額は以下のとおり
(1)特許出願      上限15万円
(2)実用新案登録出願  上限10万円

詳しくは、八戸インテリジェントプラザのホームページをご覧ください。

《補助金の申請・お問い合わせ》
(株)八戸インテリジェントプラザ
住所:八戸市北インター工業団地一丁目4番43号
TEL:0178-21-2111      FAX: 0178-21-2119   

知的財産リーフレットの発行

知的財産に関する様々な知識・情報について、弁理士がわかりやすく、解説・紹介しています。

テーマ:特許の条件・『新規性』とは?  
テーマ:そもそも、知的財産とは何だろう?
テーマ:実用新案制度、どう利用する?
テーマ:社員がした発明の権利は、当然、会社のものではないの?
テーマ:デザインに関する保護は、著作権?それとも意匠登録?
テーマ:警告書が届いちゃった! どうすればいいんだろうっ?!  
テーマ:出願はとっくに済んだのに、特許をもらえるのは一体いつ頃?
テーマ:審査結果は「拒絶理由通知」! あきらめるしかないですよね?(?)
テーマ:特許の可能性_こんな簡単なアイデアでは、特許は無理でしょう?
テーマ:意匠による権利保護の可能性_外観に特徴のあるアイデアならば・・・  
テーマ:意匠による知財保護_関連意匠で権利範囲をわかりやすくする!
テーマ:意匠による知財保護_お望みのポイントだけを権利化する「部分意匠」 
テーマ:アイデアがカタチとして現れているのであれば_意匠で、特許で、または両方で
テーマ:未出願の発明を発表してしまったら_新規性喪失の例外          

お問い合わせ先

商工労働部 商工課 商工振興グループ

電話 0178-43-9242
FAX 0178-43-2256