制度

八戸市事業活性化資金

対象者

  1. 原則として、個人にあっては市内に住所を有する者、法人にあっては市内に本店登記している事業者
  2. 市県民税、固定資産税、軽自動車税及び国民健康保険税に滞納がないもの

資金の使途

運転資金・設備資金(設備資金は市内において設備投資するものに限る)

貸付限度額

2,000万円以内

貸付利率

2.2%以内

信用保証料

0.45~1.90%(中小企業リスク情報データベースの評価区分に応じて適用)
  1. 財務諸表の作成に携わった公認会計士又は税理士から、金融庁及び中小企業庁が事務局となって設置された「中小企業の会計に関する検討会」が公表した「中小企業の会計に関する基本要領」のすべての項目について適用状況の確認を行ったことを示す書類の提出を受けた場合又は一括支払契約保証制度を除く保証において、会計参与設置会社は0.1%割引する。
  2. 担保の提供が100%以上の場合は0.1%割引する。

※中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)に規定するセーフティネット保証1~6号に該当する場合は年0.95%、同保証7・8号に該当する場合は年0.86%とするなど特例保証等に該当する場合は青森県信用保証協会所定の保証料率を適用(割引適用は上記1に該当する場合のみ)

貸付期間
及び
返済方法
10年以内(据置6か月以内)
割賦又は一括返済

保証人

原則として、法人の場合は代表者(実質経営者含む)のみとし、
個人の場合は不要。

担保

必要に応じて徴求
特別小口保険(※)に該当する方は無担保、無保証
 
※特別小口保険に該当する方の要件
  1. 常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業は20人以下)は5人以下)のの個人法人
  2. 市内で同一事業を1年以上営んでいること
  3. 申込日以前1年間において所得税・事業税又は所得割のある市民税を完納していること
  4. 特別小口保険以外の保証を受けていないこと

相談・申込み

市内金融機関
青森県信用保証協会
 
※経営安定関連特例保険を利用する場合は、中小企業信用保険法に規定する市町村長の認定が必要