お知らせ(重要)

 5月31日公表の建設工事入札参加資格者名簿(市内業者の業種別名簿)に誤りがあり、6月2日に修正後の名簿を掲載しました。

 既に5月31日に名簿をダウンロードされた方は、現在公表しております修正後の名簿を再度ダウンロードしていただきますようお願いいたします。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。(平成29年6月2日)

おことわり

 名簿に表示されている等級等は、八戸市が工事等を発注する際に利用するための独自の基準であり、当該業者の社会的評価等ではありません。

平成29年度 建設工事入札参加資格者名簿

 ※市内業者

  八戸市内に住所を有する個人若しくは八戸市内に本店の所在地を有する法人

 ※県内業者

  青森県内に住所を有する個人若しくは青森県内に本店の所在地を有する法人(市内業者を除く)

 ※県外業者

  青森県外に住所を有する個人若しくは青森県外に本店の所在地を有する法人

 この名簿は、八戸市が発注する建設工事の請負の競争入札参加資格者の名簿です。
 有効期間は平成29年6月1日~平成30年5月31日(1年間)です。 
  

  1. 番号は、「業者名」を50音順に並べた場合の整理番号です。
  2. 参加資格の表示は次のとおりです。
    • 「土木」に登録されている場合は、等級(特A、A、B、C、D)、
    • 「建築」に登録されている場合は、等級(特A、A、B、C)、
    • 「電気」、「管」に登録されている場合は、等級(A,B,C)、
    • 「舗装」に登録されている場合は、等級(A、B、C、D)、
    • その他の工事種別に登録されている場合は、”○”で表示しています。
  3. 参加資格欄の各工事種別は略称で表示しています。
    正式名称は、次のとおりです。

    略称

    工事種別(正式名称)

    土木
    建築
    大工
    左官
    と び

    屋根
    電気

    タ イ

    鉄筋 
    舗装
    し ゆ
    板金
    ガ ラ
    塗装
    防水
    内装
    機械

    通信
    造園
    さ く
    建具
    水道
    消防
    清掃

    土木工事
    建築工事
    大工工事
    左官工事
    と び・土工・コンクリート工事
    石工事
    屋根工事
    電気工事
    管工事
    タイル・れんが・ブロック工事
    鋼構造物工事
    鉄筋工事
    舗装工事
    しゅんせつ工事
    板金工事
    ガラス工事
    塗装工事
    防水工事
    内装仕上工事
    機械器具設置工事
    熱絶縁工事
    電気通信工事
    造園工事
    さく井工事
    建具工事
    水道施設工事
    消防施設工事
    清掃施設工事

  4. 等級格付の決定方法
     等級の認定は、経営事項審査の総合評定値(客観点数)で行っています。
     ただし、市内の業者で次の各号に該当する場合は、当該各号に定める数値(主観点数)を加えた合計値 (総合点数)で行っています。  

主観点数について

項目

主観点数

 災害時の支援協力に関する事項 
1 市と「災害時における支援協力に関する協定書」又は「大規模災害時における建築物等の解体撤去に関する協定」を締結した団体の会員である場合

5

 エコアクション21に関する事項  
1 エコアクション21の認証・登録者

5

 除雪協力に関する事項
1 資格審査を行う年度の前年度に市内の国道、県道、市道の除雪の実績がある場合

20

 工事成績評定に関する事項

区分

主観点数

 1 平成27年度~28年度に完成検査が終了した八戸市発注工事について、工事成績評定を受けている場合
  • 工事成績評定結果に係る主観点数の算出方法
     各業者の過去2年間における工事成績評定点の平均値(各工事種別ごと)を算出し(小数点以下切捨て)、その平均値の区分に応じた主観点数を加算します。
平均値が81点以上

15

平均値が76点以上81点未満

10

平均値が71点以上76点未満

5

平均値が65点以上71点未満

0

平均値が60点以上65点未満

-5

平均値が50点以上60点未満

-10

平均値が50点未満

-15

工事成績評定を行っていないとき又は完成工事がないとき

0

 障がい者雇用に関する事項  
1 「障害者の雇用の促進等に関する法律」の規定により、障がい者の雇用状況の報告義務がある者で、資格審査の申請日前直近の報告において法定雇用率を達成している者

5

2 上記1の報告義務のない者であって、資格審査の申請日において障がい者を1名以上雇用している者

5

 継続教育に関する事項

取得単位等の合計

主観点数

1

資格審査の基準日現在において所属する職員が、基準日から遡って5年間に一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会の認定した継続教育に係る学習プログラムを受講した場合、職員ごとの取得ユニットの合計に応じて右のとおり加算します。

※基準日とは、申請日の属する月の初日(平成29年1月1日)のことです。

※加算対象の工事種別は土木工事のみとします。

100ユニット以上

10

80ユニット以上100ユニット未満

8

60ユニット以上80ユニット未満

6

40ユニット以上60ユニット未満

4

20ユニット以上40ユニット未満

2

1ユニット以上20ユニット未満

1

2

資格審査の基準日現在において所属する職員が、基準日から遡って5年間に公益社団法人日本建築士会連合会又は建築CPD運営会議の認定した継続教育に係る認定プログラムを受講した場合、職員ごとの取得単位の合計に応じて右のとおり加算します。

※基準日とは、申請日の属する月の初日(平成29年1月1日)のことです。

※加算対象の工事種別は建築工事のみとします。

60単位以上

10

48単位以上60単位未満

8

36単位以上48単位未満

6

24単位以上36単位未満

4

12単位以上24単位未満

2

1単位以上12単位未満

1

3

資格審査の基準日現在において所属する職員が、基準日から遡って5年間に公益社団法人日本造園学会の認定した継続教育に係る認定プログラムを受講した場合、職員ごとの取得単位の合計に応じて右のとおり加算します。

※基準日とは、申請日の属する月の初日(平成29年1月1日)のことです。

※加算対象の工事種別は造園工事のみとします。

250単位以上

10

200単位以上250単位未満

8

150単位以上200単位未満

6

100単位以上150単位未満

4

50単位以上100単位未満

2

1単位以上50単位未満

1

 新規学卒者雇用に関する事項  
1

基準日から遡って3年間に次のいずれかを満たす者を、基準日時点で常時雇用している場合、右のとおり加算します。

ア 学校教育法に規定する中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校(中学部又は高等部に限る。)、大学(大学院、短期大学を含む。)若しくは高等専門学校又は専修学校を卒業した者

イ 職業能力開発促進法に規定する公共職業能力開発施設又は職業訓練法人が設置する認定高等職業訓練校の課程を修了した者(在職者訓練を受けた者を除く。)

※基準日は、平成29年1月1日です。

1人につき5

(上限10)


等級格付基準及び発注工事設計金額について

 5工事種別(土木、建築、電気、管、舗装)については、八戸市が定めた発注工事金額の区分に応じ、 その業種に登録されている入札参加資格者を下記の等級に区分しています。 各等級の格付基準及び発注工事設計金額は次のとおりです。

※市内に本店を有する者の新規登録から2年目までの取扱いについて

  • 新規登録の場合は、最下位等級に格付けします。 
  • 新規登録から2年目の場合は、その年度における本来の等級の直近下位に格付けします。

 

平成29年度建設工事における発注工事設計金額の改正について 

土木工事

等級

格付基準

発注工事設計金額

総合評定
値区分

建設業
許可区分

技術者数区分

特A級

960以上 

特定

国家資格1級を有する技術者が5名以上かつ国家資格1級又は2級の資格を有する技術者の合計が10名以上 4,000万円以上

A級

900以上

国家資格1級を有する技術者が1名以上かつ国家資格1級又は2級の資格を有する技術者の合計が5名以上 3,000万円以上7,500万円未満

B級

800以上

特定又は一般

条件なし

1,000万円以上3,000万円未満

C級

680以上

400万円以上1,000万円未満

D級

680未満 400万円未満

※技術者数による区分は、市内に本店を有する者に限る。

建築工事

等級

格付基準

発注工事設計金額

総合評定
値区分

建設業
許可区分

技術者数区分

特A級

940以上 

特定

国家資格1級を有する技術者が3名以上かつ国家資格1級又は2級の資格を有する技術者の合計が6名以上 6,000万円以上

A級

820以上 国家資格1級を有する技術者が1名以上かつ国家資格1級又は2級の資格を有する技術者の合計が3名以上 5,000万円以上1億円未満

B級

660以上

特定又は一般

条件なし

1,500万円以上5,000万円未満

C級

660未満 1,500万円未満

※技術者数による区分は、市内に本店を有する者に限る。

電気工事

等級

格付基準

発注工事設計金額

総合評定値区分

建設業許可区分

A級

840以上

特定

2,500万円以上

B級

710以上

特定又は一般

1,000万円以上2,500万円未満

C級

710未満 1,000万円未満
管工事

等級

格付基準

発注工事設計金額

総合評定値区分

建設業許可区分

A級

820以上

特定

2,500万円以上

B級

690以上

特定又は一般

1,000万円以上2,500万円未満

C級

690未満 1,000万円未満
舗装工事

等級

格付基準

発注工事設計金額

総合評定
値区分

建設業
許可区分

技術者数区分

A級

860以上

特定

舗装施工管理技術者が1名以上 1,500万円以上

B級

800以上

特定又は一般

条件なし

800万円以上1,500万円未満

C級

700以上

500万円以上800万円未満

D級

700未満 500万円未満

※ただし、技術者数による区分は、市内に本店を有する者に限る。 

お問い合わせ先

〒031-8686 八戸市庁
財政部 契約検査課 工事契約グループ
電話 0178-43-2111 (内線3454・3455) 直通 0178-43-2133
FAX 0178-43-2722


 競争入札参加資格者名簿TOPへ