耕畜連携推進事業パートナー制度 事業者募集

家畜排泄物を利用した堆肥、肥料等の施用による耕畜連携を促進し、循環型農業を推進するとともに、家畜排泄物のより一層の有効利用を図り、当市畜産業の振興に資するため、堆肥、肥料等の施用・管理方法に関する調査・研究を共同で行う畜産事業者を募集します。

※募集は終了しました。

事業者募集要領はこちら⇒平成29年度耕畜連携推進事業募集要領 [146KB PDF] 

1 対象事業者

畜産事業者であり、次の全てを満たす法人

  1. 主たる活動地域が八戸市内であること。
  2. 法人市民税及び固定資産税を滞納していないこと。

2 対象事業

畜産事業者から排出される家畜排泄物を利用した堆肥、肥料等の施用・管理方法に関する調査及び調査結果を基に堆肥・肥料等の農地等への適正な施用・管理方法の研究を行うものであり、農業経営振興センターのほ場を利用し、共同で農作物の栽培管理を行いながら、調査を実施するものとする。

なお、堆肥、肥料等の成分分析については事前に畜産事業者が行い、その結果を市に提出するものとする。

3 費用負担

負担区分 費用
畜産事業者 肥料費(堆肥、肥料等)

種苗費、農薬費、諸材料費、流通経費、光熱動力費、用地費、建物費、農機具費

4 採択事業者数

  2~3事業者程度

5 事業実施期間

  平成29年4月1日~平成30年3月31日

6 募集期間(募集は終了しました)

  平成29年1月16日~平成29年2月28日

7 提出書類

  1. 調査計画書(第1号様式)
    第1号様式 [42KB pdfファイル]  [36KB docファイル] 
  2. 事業者概要書(第2号様式)
    第2号様式 [27KB pdfファイル]  [27KB docファイル]
  3. 事業者の定款
  4. 事業者の役員名簿
  5. その他市長が必要と認める書類

8 提出方法

  持参、郵送、または、Eメールで提出するものとする。

9 制度の流れ

  1. 事業者の公募
  2. 事業者の選考・決定
  3. 畜産事業者と市が共同で農作物の栽培
  4. 畜産事業者と市が共同で農作物の栽培調査及び定期的な土壌調査等を実施
    【主な調査項目】
    (1) 栽培調査 生育調査、収量調査、等級調査
    (2) 土壌調査 pH、EC、有効態リン酸、リン酸吸収係数、CEC、置換性カルシウム、置換性マグネシウム、置換性カリウム
  5. 畜産事業者と市が共同で4の調査結果を基に家畜排泄物を利用した堆肥、肥料等の適正な施用・管理方法について研究
  6. 調査結果の公表
 

10 書類提出先

  農林水産部 農業経営振興センター
〒039-1101 八戸市大字尻内町字毛合清水29
電話 0178-27-9163
FAX 0178-27-9166

お問い合わせ先

農林水産部 農業経営振興センター

〒039-1101 八戸市大字尻内町字毛合清水29
電話 0178-27-9163
FAX 0178-27-9166