現在の状況

現在、国内で口蹄疫は発生していません。

口蹄疫に関する詳しい情報は、下記リンク先でご覧いただけます。

市民の皆様へ

  • 口蹄疫は、牛・豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
  • 感染した家畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありません。
  • 仮に感染した家畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。

畜産農家の皆様へ

生産現場への侵入防止のため、次のポイントの厳守が重要です。

  • 畜舎の出入り時には必ず履き物等を消毒する。
  • 発生地域の畜産農家への訪問は自粛する。
  • 関係者以外の人は極力畜舎に入れない。
  • 購入飼料の出所を確認する。
  • 食品残さ(残飯)は加熱して給与する。
  • 家畜の異常発見時は直ちに八戸家畜保健衛生所(電話0178-27-7415)へ連絡する。

過去の発生について

  • 平成22年4月20日、宮崎県で口蹄疫が発生しました。感染が疑われる牛豚等の殺処分や埋却、農場消毒、移動制限等の防疫措置が行われた結果、同年7月27日に全ての移動制限が解除されました。

 

お問い合わせ先

農林水産部 農林畜産課 農畜産グループ
電話 0178-43-9254(直通)
FAX 0178-46-5697