当市の商業は、青森県南及び岩手県北を含む北奥羽地域の中心として発展を遂げ、平成23年度調査では、約63万人の商圏人口を有しています。

商業統計調査によれば、平成14年度以降、商店数、年間販売額、店舗面積、従業者数のすべてにおいて減少傾向がみられますが、平成21年度経済センサスでは、事業所数及び従業員数が前回調査から微増となっています。しかし、平成24年経済センサスでは再び減少に転じ、平成26年商業統計調査においてもさらに減少が進んでいます。

商業集積の動向として、平成以降に郊外への大型商業施設の立地が進み、市内では平成2年に長崎屋を核とするショッピングセンター「ラピア」が江陽地区に、また平成10年にイトーヨーカドーを核とするショッピングセンター「ピアドゥ」が沼館地区にオープン、平成21年4月にはピアドゥの隣接地に家電量販店ケーズデンキを核テナントとする大型複合商業施設「シンフォニープラザ沼館」がオープンし、ショッピングセンター周辺にも商業施設の開発が進んでいます。

このような結果、古くから八戸圏域の商業の中心としての役割を担ってきた中心商店街と、江陽・沼館両地区のショッピングセンターという大きな商業拠点が形成されることとなりました。

さらには、平成24年6月には田向土地区画整理事業地内に「イオン八戸ショッピングセンター」が開業し、新たな商業集積拠点が形成されつつあります。

また、市外の動きとして、平成7年に、当市に隣接する下田町(現:おいらせ町)にイオン下田ショッピングセンターがオープンして以来、周辺の商業施設の集積が進み、地域の商圏勢力図を大きく塗り替えることとなりました。

一方で、中心商店街においては、不況の影響、市内外の商業施設との競争激化等により、一部の大型店を始めとして店舗の撤退や閉店が相次ぐなど商店街の空洞化が進み、旧中心市街地活性化法に基づく活性化基本計画策定(平成12年)後も非常に厳しい状況となっていました。

このような状況は全国の地方都市においても同様であり、国においては中心市街地活性化法を始めとする「まちづくり三法」が見直され、また一方では市内に新たな大規模ショッピングセンターの立地構想が浮上するなど、当市の商業は大きな転換期を迎えることとなり、当市においては、有識者による「八戸市商業アドバイザリー会議」を平成18年7月に設置し、市全体の商業のあり方、それと密接に関連するまちづくりについて検討を行いました。

同年12月にとりまとめられた検討結果も踏まえ、今後、当市としては、改正都市計画法で立地規制が強化された大規模集客施設に該当する商業施設については法改正の趣旨に沿った立地の規制と誘導を進めるとともに、中心市街地については、より魅力のある商業拠点としてその機能を高めていくために、改正中心市街地活性化法に基づく新たな活性化基本計画の策定に向けて取り組んでいくこととし、平成20年7月9日には、内閣府より「八戸市中心市街地活性化基本計画」の認定を受けたところです。

当計画に基づき、各種事業を推進した結果、中心市街地の衰退傾向には歯止めがかかっているほか、民間事業者による空きビル再開発の計画が発表されるなど明るい話題も出始めています。この傾向を維持するべく、「第2期八戸市中心市街地活性化基本計画(平成25年3月29日内閣府認定)」に基づき、さらなる活性化に努めていくこととしています。

なお、立地規制等に関しては、大規模集客施設の立地を制限する特別用途地区を平成19年11月30日に都市計画決定し、八戸市特別用途地区内における建築物の制限に関する条例が平成20年2月1日より施行されています。

≫ 商業アドバイザリー会議の検討経過・検討結果報告書 [1007KB pdfファイル] 

商業の推移

旧八戸市

 

区分

事 業 所 数

従業者数

(人)

年間商品

販 売 額

(万円)

その他の

収 入 額

(万円)

売場面積

(平方メートル)

合計

法人

個人

平成 3年

4,612

2,078

2,534

25,350

95,530,651

1,565,066

275,574

平成 6年

4,411

2,191

2,220

26,621

97,452,677

2,513,160

277,725

平成 9年

4,052

2,125

1,927

26,105

99,950,932

2,551,802

309,890

平成11年

4,081

27,252

93,595,100

331,438

平成14年

3,790

2,100

1,690

26,699

87,088,897

1,832,402

331,082

平成16年

3,627

2,072

1,554

25,239

83,112,339

1,910,831

326,504

旧南郷村

 

区分

事 業 所 数

従業者数

(人)

年間商品

販 売 額

(万円)

その他の

収 入 額

(万円)

売場面積

(平方メートル)

合計

法人

個人

平成14年

70

10

60

275

244,709

8,722

2,761

平成16年

63

10

53

256

236,690

11,741

3,110

八戸市

     

区   分

事 業 所 数

従業者数

(人)

年間商品

販 売 額

(万円)

その他の

収 入 額

(万円)

売場面積

(平方メートル)

 計

法 人

個 人

平成19年

3,446

2,002

1,444

24,413

82,541,949

1,690,129

317,396

 

卸 売 業 計

863

707

156

7,966

52,409,495

761,411

小 売 業 計

2,583

1,295

1,288

16,447

30,132,454

928,718

317,396

 

各種商品

7

6

 1

943

2,255,118

8,160

46,500

織物・衣服・

身の回り品

371

190

181

1,311

1,646,387

31,076

46,851

飲食料品

900

341

559

6,404

9,189,697

75,743

85,102

自動車・自転車

201

132

69

1,481

4,229,978

622,127

7,802

家具・建具

・じゅう器

209

105

104

1,045

2,199,018

89,078

36,796

その他の小売業

895

521

374

5,263

10,612,256

102,534

94,345

平成21年

3,465

2,110

1,352

25,561

 

卸 売 業 計

933

802

129

8,081

 

小 売 業 計

2,532

1,308

1,223

17,480

   

各 種 商 品

7

5

2

546

 

織物・衣服・

身の回り品

324

163

161

1,290

   

飲食料品

857

313

543

6,647

 

機 械 器 具

364

209

155

2,482

 

その他の小売業

950

594

356

6,193

 

無店舗小売業

30

24

6

322

平成24年

3,102

1,978

1,118

22,827

 

卸 売 業 計

858

733

123

7,276

 

小 売 業 計

2,244

1,245

995

15,551

   

各 種 商 品

4

4

461

 

織物・衣服・

身の回り品

323

188

135

1,185

   

飲食料品

699

283

414

4,245

 

機 械 器 具

318

178

140

2,096

 

その他の小売業

797

529

267

5,299

 

無店舗小売業

93

57

35

726

   

小売業

内格付不能

10

6

4

53

平成26年

2,457

18,216

70,598,500

296,643

 

卸売業計

707

5,991

47,527,600

 

小売業計

1,750

12,225

23,070,900

296,643

   

各種商品

4

691

1,587,100

36,804

   

織物・衣服・

身の回り品

252

1,040

1,507,700

48,750

   

飲食料品

495

3,337

4,507,600

65,764

   

機 械 器 具

235

1,614

4,673,800

26,635

   

その他の小売業

672

4,868

9,293,600

118,690

   

無店舗小売業

92

675

1,501,100