農業経営に関する支援業務を一元化するため、旧農政課及び旧農業振興課の業務の一部を移管・集約し、平成23年4月1日から旧農業交流研修センターの名称を農業経営振興センターに変更しました。

農業経営振興センターは、農業者の経営基盤強化や担い手育成等の経営支援、ならびに、栽培技術の高度化・多様化に対応するための新技術の普及等、地域と密着した産地づくりに資するための拠点施設です。

また、市民農園や農業体験学習の場を市民の皆様にご利用いただくことにより、市民生活へうるおいの場を提供するとともに、農業に関する知識の普及や農業に対して親しみや理解を深めていただくことに積極的に取り組んでいます。

業務内容

  • 農業の担い手の育成
  • 各種補助制度等による農業経営の支援
  • 農業技術の指導・研修
  • 野菜・花きの展示栽培・調査
  • 市民農園等農作業体験の場の提供
  • 植物組織培養による優良苗の育成
  • 土壌診断による土づくり指導

施設見学

事前に電話・文書等にてお申し込みください。

  • 開場日(見学可能時間帯)  月~金曜日(9:00~16:30)
  • 休場日  土・日曜日、国民の祝日及び、年末年始(12月29日~1月3日)

案内

 農業経営振興センター位置図 [110KB pdfファイル] 

 農業経営振興センター場内案内図 [68KB pdfファイル]  

使用料

消費税法及び地方税法が一部改正され、平成26年4月1日から消費税等の率が5%から8%に引き上げられることに伴い、八戸市農業経営振興センター条例に規定する使用料について、次のとおり消費税等相当額の引き上げを行います。

市民農園使用料
現行 改正後(4月1日から)
2,500円/1区画 2,570円/1区画
施行期日

  平成26年4月1日

  

お問い合わせ先
農林水産部 農業経営振興センター
〒039-1101 八戸市大字尻内町字毛合清水29
電話 0178-27-9163
FAX 0178-27-9166