~おんでやぁんせ八戸~
日本有数の漁船集積地 
  日本屈指の海の日曜朝市

トピック施設情報主なサービスイベント周辺情報アクセスお問い合せリンク


          
                <鮫地区:マリエント>                           <館鼻地区:日曜朝市>

「みなとオアシス八戸」は、八戸港の東側に位置し、ウミネコの繁殖地である天然記念物「蕪島」に隣接したマリエントを中心とする鮫地区と、漁船の集積地となっている館鼻地区にあります。
 
 鮫地区の「マリエント」では、地元の海鮮食材が食べられるレストランがある他、ウミネコやイカの生態、八戸港についての紹介を行っております。また、東北ではここにしかない、地球深部探査船「ちきゅう」の全てがわかる『はちのへ「ちきゅう」情報館』がオープンし、海洋学習の場として利用されています。

 館鼻地区では、日曜日に岸壁において朝市を開催しており、新鮮な魚介類・農産物・衣類・雑貨など毎回約200軒の出店があり大変にぎわっています。
 
  また、周辺には、日本の渚百選の「大須賀海岸」、海水浴場百選に選定された「白浜海水浴場」、天然芝生が広がる「種差海岸」があり、八戸の観光拠点としてご利用いただけます。

   

 

 

  海の朝市 
                             3月~12月まで、毎週日曜に開催(早朝~AM9:00)

       夏!!海フェスタ'11関連
   2011.7.24 鮫町復興元気まつり(蕪島海浜公園)                
           種差観光まつり(種差海岸)
          八戸みなと海遊祭(種差海岸)
    2011.8.21   第31回八戸花火大会(館鼻漁港) 
     

このページの先頭へ▲


  




鮫地区:蕪島海浜公園            館鼻地区:館鼻漁港

マリエント
  ●利用可能時間:9:00~ 17:00(6~8月は18:00まで) 
  ●休館日:年中無休 (臨時休館日を除く)
  ●入館料:大人300円、高校生200円、中学生以下100円
 マリエントのホームページはこちら→http://www.marient.org/

 

このページの先頭へ▲

  

 ■鮫地区

   
    

 駐車場

 マリエント:大型車7台、普通車80台(無料)
 蕪島海浜公園:大型車10台、普通車67台(無料)

 トイレ  マリエント内、蕪島海浜公園に各1カ所
 情報提供  マリエント内、蕪島海浜公園に観光案内所・パンフレット設置
 土産物屋  地元産お土産品等(マリエント)
レストラン  味小径「千陽」(マリエント)
 その他  観光遊覧船はやぶさⅡ運航(港内)

 ■館鼻地区

   

 駐車場

 大型車20台、普通車200台(無料)

 トイレ  1カ所
 その他  朝市(3月~12月の毎週日曜日)

 

    
       遊覧船はやぶさⅡ号          マリエント内地球情報館

このページの先頭へ▲

日曜朝市
  (毎週日曜日:日の出~8時頃に開催、1月~3月中旬は休み)
  魚介・地域特産物の販売

種差観光まつり(平成23年7月24日 10:00~13:00)
  
こどもたこ揚げ大会、海産物販売、ステージ催し(よさこい)他

 鮫町復興元気まつり
   (平成23年7月24日 10:00~15:00)
 
  鮫の山車展示、鮫神輿、海産物販売、八水大漁太鼓 他

八戸みなと海遊祭(平成23年7月24日 10:00~16:00)
  津波体験模型、ミニ縁日、エアー遊具 他

第31回八戸花火大会
  (平成23年8月21日 花火打ち上げ19:00~20:30)
  打上げ花火

  
          花火大会

このページの先頭へ▲

■蕪島
 ウミネコの繁殖地として天然記念物に指定されており、毎年3月中旬頃に南方から数万羽のウミネコが飛来し産卵し、島に黄色い蕪の花が咲く4月頃に雛がかえり、飛行できるようになる夏の終わりに再び南方へ旅立ちます。
 黄色い蕪の花と白いウミネコのコントラストは、目を引くものがあり、また数万羽のウミネコの乱舞は、必見の価値があります。(大正11年3月8日天然記念物指定)
 【みなとオアシスからのアクセス】 
 ●  マリエントから
   自家用車:約0.5km 約1分
 
   徒歩:約10分


■種差海岸
 鮫町の蕪島を起点として南東約12kmに伸びる海岸線。白砂青松、大小の岩礁、小島が交互に続き、また、春から秋にかけては、美しい海岸植物が咲き乱れ、景観に見事なアクセントを添えています。広大な天然の芝生が波打
ち際まで敷き詰められた種差、雄大な砂原の大須賀、ウミネコが春を告げる蕪島が中心的存在です。この海岸は夏のおとずれとともに絶好のレクリエーション地となり、キャンプ場、海水浴場、釣り場などの利用面でも変化に富んでおり、また、遊歩道が敷設されています。
 【みなとオアシスからのアクセス】
 ●  マリエントから
  
 自家用車:約7km 約15分
 

 


■葦毛崎展望台
 鮫角灯台前の高台にある展望台で、種差キャンプ場を起点とする遊歩道の終点ともなっています。まわりにはハマナスの花が咲き乱れ、また、ここから雄大な太平洋と種差海岸の風景が一望でき、打ち寄せる白い波、白い砂浜、緑の松林などの素晴らしい景観を満喫できます。
【みなとオアシスからのアクセス】
マリエントから
  自家用車:約2km 約5分

 このページの先頭へ▲


 

 

   公共交通機関

<マリエント(鮫地区)>
・JR八戸線鮫駅より徒歩15分
・JR八戸線鮫駅より市営バス「ワンコインバス・うみねこ号」乗車、水産科学館前下車【運行期間 4月29日~10月31日】
・【中心街から】
 JR:八戸線下り 本八戸駅乗車、鮫駅下車
 市営バス:十三日町(三春屋前)より市営バス「鮫行き」乗車、忍町バス停下車、徒歩2分

<館鼻地区>
・JR陸奥湊駅より徒歩20分 
・【中心街から】
 JR:八戸線下り 本八戸駅乗車、陸奥湊駅下車
 市営バス:十三日町(三春屋前)より市営バス「日曜朝市循環バス・いさば号」乗車、館鼻漁港前下車徒歩5分【日曜朝市開催時のみ運行】

   自家用車:八戸自動車道八戸ICより30分

 このページの先頭へ▲

 

  みなとオアシス八戸運営協議会(事務局:八戸NPO法人 海の八戸NPO) 
  電話:0178-35-4370

このページの先頭へ▲

 

  八戸市HP
  http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
  八戸市観光情報
  http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/index.html
  八戸市交通部(市営バス)
  http://www.city.hachinohe.aomori.jp/bus/index.html
  八戸JP
  http://www.hachinohe.jp/ 
  まちの駅はちのへ
  http://machi.hi-net.ne.jp/
  青森県庁 県土整備部 港湾空港課
  http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/build/kowan_top.html  

   

 このページの先頭へ▲

供用開始:平成17年7月(平成18年6月名称変更)


Top Pageみなとオアシスとはみなとオアシスができるまで東北地方のみなとオアシス
アンケート

copyright(c)2005 国土交通省 東北地方整備局 港湾空港部. All rights reserved.