クマは春に冬眠から目覚め、5月~11月ごろまで山菜、昆虫、木の実などの食物を探してよく動き回ります。

山菜採りやきのこ採り、登山やハイキングなど山への行楽の際に、クマとの不意の遭遇による人身被害の発生が懸念されます。

また、県内の今年8月のツキノワグマの出没件数が過去5年間の平均値の1.5倍以上となり、人身被害等の発生が懸念されることから、平成30年9月12日から11月30日の期間で県内全域を対象に、青森県からツキノワグマ出没注意報が発令されております。

当市でも、クマの目撃情報が寄せられていますので、次のことに気をつけて被害に遭わないようにしましょう。

クマに出会わないために

  • 音で知らせる(クマ除けの鈴・ラジオを流す)
  • 単独で山に入らない
  • 食べ残しや食べ物の容器などを野外に置かない
  • 夕暮れ明け方はクマが活発な時間なので注意
クマに出会ってしまったら
  • 後ずさりしながら静かに立ち去る
  • 大声を上げたり、攻撃したり、背中を見せて走らない(逃げるものを追う習性があります)
  • 子グマを見ても近寄らない(近くに親グマがいます)

詳しくは → 青森県のホームページ
→ 環境省のホームページ

八戸市クマ出没等MAP

クマ出没等MAP [1228KB pdf] (平成30年9月19日現在)

八戸市では「ほっとスルメール」により、クマの目撃情報等の配信を行っています。
近くでクマの出没等の情報があった場合は、被害に遭わないようにご注意ください。

お問合せ先

八戸警察署
☎電話 0178-43-4141

農林水産部 農林畜産課 農林環境グループ
☎電話 0178-43-9052(直通)

総合政策部 南郷事務所 地域振興グループ
☎電話 0178-82-2113(直通)