国では、豪雨、台風、大雪被害等の多発と被害拡大を踏まえ、老朽化等により十分な耐候性がなく対策が必要な農業用ハウスについて、「農業用ハウス強靱化緊急対策事業」を創設し、都道府県が被害防止計画を作成した上で実施する農業用ハウスの補強や防風ネットの設置等を支援することといたしました。

 つきましては、平成31年度の事業実施に係る要望調査を行いますので、次の事項を御確認の上、必要書類を作成し、八戸市農業経営振興センターまで御連絡くださいますようお願いいたします。

 

※本事業は国の平成31年度予算に基づくものであり、事業実施は31年度予算の成立が前提となります。また、成立した予算に応じて、事業内容等が変更となる場合もあります。

※今回の要望調査は事業計画(案)や事業費を県へ報告するものであり、必ずしも採択されるとは限りませんので御了承願います。

  ※調査は終了しました。

事業の内容

平成31年度に、既存ハウスへの被害防止対策(以下「補強等」)を目的として、

  • 筋交いや方丈による補強
  • タイバーやX型の斜材による補強
  • 根がらみによる補強
  • 中柱による補強
  • 妻面等へのパイプの追加
  • 引っ張り資材、支え棒の追加
  • 防風のためのネット等の設置
  • 融雪装置や加温装置の導入  等

を行うものの経費の一部に対し補助を行います。

※本事業は、既存施設への補強的な工事が対象となり、建て替えや新設・増設を必要とする場合は、他の補助事業(産地パワーアップ事業等)を活用することとなります。

また、既存フィルムの張り替えやパイプ等の交換、融雪装置や加温装置の更新は補助対象外です。

補助対象となるハウス補強や保守管理の例.pdf [692KB pdf] 

補助対象要件

  • 今後10年以上の利用が見込まれる農業用ハウスであること。
  • 園芸施設共済または民間の保険のいずれかに加入すること。

補助率

補助対象経費の1/2以内

※補助対象経費:補強等資材費、補強等工事に係る役務費 等

提出書類

  • 補強等に係る見積書
  • 補強等に係るハウスの平面図や資材のカタログ等、具体的な内容が分かる書類
  • その他、市が必要と認める書類

提出期限

平成31年2月11日(月) 15時まで   ※調査は終了しました。

※本件に関するお問い合わせにつきましては、提出期限日までの9時~15時の間に受け付けいたします。

提出・お問い合わせ先

八戸市農業経営振興センター(八戸市大字尻内町字毛合清水29)

電 話:0178-27-9163  FAX:0178-27-9166

メール:nokei@city.hachinohe.aomori.jp