ふるさと名物応援宣言

八戸市は、八戸圏域連携中枢都市圏として「ふるさと名物応援宣言」を行いました。 

ふるさと名物応援宣言の制度概要

国では、中小企業地域資源活用促進法に基づき、地域ブランドの創出による
地域産業の高付加価値化及び地域経済の好循環実現に向けた取組を行っており、
この宣言もその一環です。

市町村は、積極的な情報発信や多様な事業者との地域ぐるみの継続的な取組を
行い、地域産業の振興を図るため、県が指定する「地域産業資源」の中から
「ふるさと名物」を特定し宣言します。

この宣言によって、地域の中小企業等がふるさと名物を活用した商品開発等に
取り組むときに、国の支援を優先的に受けることが可能になります。

制度の詳細は、中小企業庁のホームページをご覧ください。

ふるさと名物の内容

八戸市は、八戸圏域連携中枢都市圏として、「パワー全開!にんにく・黒にんにくを活かした加工品群」 をふるさと名物として応援・宣言します。

応援宣言の詳細はこちら ふるさと名物応援宣言 [2017KB pdf]  

宣言のポイント

今回の宣言は、圏域の8市町村が共同で宣言するもので、国内で最も多くの自治体が連携した事例になります。

また、連携中枢都市圏の単位で宣言した国内初の事例になります。