令和元年度の「経営所得安定対策等」交付申請巡回受付を開始します

当対策の交付申請は、東北農政局青森県拠点(青森市)のほか、農協・集荷業者・八戸市等が構成員となっている八戸市農業再生協議会でも受け付けます。

助成対象となる農作物は次のとおりです。

『米・畑作物の収入減少影響緩和交付金』は、米及び畑地で作付する農作物のうち、当地域で該当する対象作物は、「麦・大豆」の2品目。
『畑作物の直接支払交付金』は、畑地で作付する農作物のうち、当地域で該当する対象作物は、「麦・大豆・そば・なたね」の4品目。
『水田活用の直接支払交付金』は、水田で作付する転作作物のうち、販売する農作物。
※『米に対する助成』は、昨年度より廃止となりました。

助成を受けるためには、作物を販売目的で作付することが前提となりますが、国が指定する戦略作物及びそば・なたねについては、実需者と播種前に契約書を取り交わす必要があるほか、畑地で作付する大豆・麦・そばについては、販売前に農産物検査を受ける必要があります

八戸市農業再生協議会での交付申請受付期限は、6月14日までとなります。
(青森市にある東北農政局青森県拠点での申請を希望される方は、6月30日までに手続きを行ってください。)

交付申請にお持ちいただくもの

  • 印鑑:みとめ印で可(シャチハタ等のゴム印は不可)
  • 通帳:新規に申請される方・通帳を変更される方
  • 本人確認書類:新規に申請される方
  • 播種前契約書:大豆、小麦、そば等に取組まれる方

    ※ 通帳は、表紙及び通帳を開いて1ページ目のコピーが必要となります。
    ※ 本人確認書類は、申請者の生年月日が分かるもの(健康保険証、運転免許証等)が必要となります。

受付会場と受付期間等

○ 会場により受付時間が異なりますので、ご確認の上、ご来場ください。

受付日・期間

時間帯

受付会場

 5月28日(火)

9時30分~11時30分

13時30分~15時30分

下長地区市民センター

是川公民館

 5月29日(水)

 9時30分~11時30分

13時30分~15時30分

館公民館

瑞豊館(豊崎町)

 5月30日(木)

9時30分~14時

島守コミュニティセンター

 5月31日(金)

9時30分~14時

市川地区市民センター

 6月3日(月)

9時30分~14時

橋向生活館(市川町)

 6月4日(火)

9時30分~11時30分

南浜公民館
6月5日(水)

9時30分~11時30分

南郷公民館

6月6日(木)~6月14日(金)

※8日(土)、9日(日)除く

8時30分~16時45分

八戸市庁 別館5階 農林畜産課

※下長地区市民センターの終了時間は昨年よりも早くなります。ご注意ください。

※是川公民館、瑞豊館の受付時間は昨年と異なりますので、ご注意ください。

※5月28日~6月5日の受付期間中は、担当職員が各会場に出向いて受付しているため、市の農林畜産課にお越しいただいても受付できません。

※土曜日・日曜日は受付できません。 

 播種前契約書等 参考様式
 生産・検査・販売後に提出する販売証明書の参考様式


◎経営所得安定対策等につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/kobetu_hosyo/index.html

(東北農政局ホームページ)

お問い合わせ先

農林水産部 農林畜産課 農畜産グループ
電話 0178-43-9254