平成29年度の競争入札参加資格審査申請について、次のとおり受付します。なお、申請書提出要領は決まり次第 ホームページ等により公表します。

 ※ 印刷用はこちらからダウンロードしてください。

  平成29年度競争入札参加資格審査申請の受付概要について 

1 受付期間について

   平成29年1月23日(月)から平成29年2月6日(月)まで(土曜日及び日曜日を除く。)

  ※資格の認定等に用いる基準日は「平成29年1月1日」となります。

2 解体工事の申請取扱について(市内外建設工事共通)

(1)平成29年度受付の申請業種の区分には「解体工事」を設けません
  • 建設業法が改正(平成26年6月4日公布、平成28年6月1日施行)され、建設業法に係る業種区分に「解体工事業」が新たに追加されましたが、今回の申請業種区分には「解体工事」を設けません
  • 解体工事については、従前のとおり「とび・土工・コンクリート工事」の業種区分で対応します。新たに解体工事に係る入札への参加を希望される方は、「とび・土工・コンクリート工事」で申請してください。
  • 改正法施行日(平成28年6月1日)時点で、改正前の「とび・土工工事業」の許可を有する方は、「解体工事業」の許可を得なくても解体工事に係る入札に参加できるものとします。 
  • 「とび・土工・コンクリート工事」の審査には、総合評定値請求書の申請日が平成28年5月31日以前であれば、経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書における「とび・土工・コンクリート」を、平成28年6月1日以降であれば「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」を用います。
(2)「とび・土工・コンクリート工事」に申請される方の注意事項 
  • 改正法施行日以降に、「とび・土工工事業」の建設業許可を新規取得された方が、解体工事に係る入札に参加するためには、併せて「解体工事業」の許可を取得し、経営事項審査を受けている必要があります。
  • 改正法施行日以降に、「解体工事業」の建設業許可を新規取得された方が、解体工事を除くとび・土工工事に係る入札に参加するためには、併せて「とび・土工工事業」の許可を取得し、経営事項審査を受けている必要があります。

【参考】「とび・土工・コンクリート工事」の競争入札参加資格取扱一覧表

取得している
建設業許可

資格審査に用いる
経営事項審査の項目

入札参加できる
工種

 

法改正前の
とび・土工

総合評定値請求書の申請日が
・平成28531日以前の場合
「とび・土工・コンクリート」
・平成2861日以降の場合
「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」

とび・土工
解体

 
 

法改正後の
とび・土工、解体

「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」

 

法改正後の
とび・土工

とび・土工

 

解体

解体

 

(3)平成30年度以降の取扱方針

    平成30・31年度受付から申請業種の区分に「解体工事」を追加します

  • 平成30年6月1日以降、解体工事に係る入札への参加を希望される方は、平成30・31年度競争入札参加資格申請(定期年、平成30年1月頃を予定)までに、「解体工事業」の建設業許可を取得し、「解体工事業」の経営事項審査を受けてください。

電子入札の利用者登録がお済みでない方へ

電子入札の全面実施について
  • 八戸市では、平成28年4月1日より、契約検査課が契約事務を行う建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務委託に係る全ての一般競争入札並びに指名競争入札において、電子入札を実施しています。
  • 契約検査課で実施している競争入札に参加を希望される場合には、電子入札に参加するための設備環境を御準備いただき、当市の電子入札システムに利用者登録をしてくださるようお願いします。
  • なお、利用者登録をしていない場合は、契約検査課で実施する競争入札に参加できませんので御注意ください。

        ※電子入札に関する情報は、八戸市ホームページで御確認ください。

        「トップページ」→「産業・ビジネス」→「入札・契約」→「電子入札」

                             【問い合わせ先】         

八戸市財政部契約検査課 工事契約グループ

電話 0178-43-2111(内線3454、3456)