個人番号カード(マイナンバーカード)とは

  • マイナンバーカードには、ICチップのついたカードの表面に、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が掲載され、裏面に個人番号(マイナンバー)が記載されます。
  • 本人確認の際の公的証明書として、またマイナンバーを証明する書類として使えます。(本人確認とマイナンバーの確認が1枚で完了します。通知カードでは、本人確認のために運転免許証等も必要になります。)
  • マイナンバーカードに搭載される電子証明書を用いて、e-Tax等の電子申請が行えるほか、コンビニで住民票などの証明書を取得することができます。(八戸市では平成28年8月29日より、住民票、印鑑登録証明書、戸籍証明書のコンビニ交付を開始しました。)
  • その他、国では各種民間のオンライン取引や、健康保険証としての利用なども検討しています。

マイナンバーカードのイメージ

<表面>
個人番号カード(表)

<裏面>
個人番号カード(裏)


マイナンバーカードの申請について

マイナンバーカードは初回、無料で取得できる顔写真付きのカードです。取得には申請が必要です。
ご本人が市役所の窓口で受け取れます。

申請方法は、主に3種類あります。
詳しくは、下のリンク先から「マイナンバーカード総合サイト」や、通知カードと一緒に届く「マイナンバー(個人番号)のお知らせ、個人番号カード交付申請のご案内」をご覧ください。
(1) 郵送で申請…申請書に顔写真を貼り、返信用封筒に入れてポストへ

(2) オンラインで申請…スマートフォンで顔写真を撮影し、オンラインで申請、
もしくはデジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンからオンラインで申請

(3) まちなかの証明写真機で申請…撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざし、画面の案内にしたがって顔写真を撮影して申請
(市内に3ヶ所あります。設置場所はこちらからご確認ください。対応している証明用写真機[外部リンク(株式会社DNPフォトイメージングジャパン)])

平成28年2月18日から八戸市庁本館1階に証明写真機を設置しました。詳しくはこちら(八戸市ホームページ)

住民基本台帳カード(住基カード)は平成27年12月28日で交付終了となりました。
住基カードは有効期限まで利用できますが、マイナンバーカード交付の際は、住基カードを返却していただきます。

マイナンバーカードの受取について

(1)マイナンバーカードを交付する準備が出来次第、八戸市から交付通知書(封筒)が届きます。
現在は、申請から約1ヶ月で交付通知書を郵送しております。

<封筒の中身>

  • 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがきサイズ)
  • 個人番号カードの交付について(A4サイズ)

(2)交付通知書などの封筒が届いたら、市民課窓口にマイナンバーカードを受け取りにいきます。
詳細は個人番号カードの交付について [303KB pdf] をご覧ください。

  • 受取場所:市庁本館1階 市民課
  • 受付時間
    平日8:30~17:00
    土曜8:30~12:00(第3土曜日を除く)
    ※土曜交付については、事前予約制となっております。
    希望日の2日前までに、市民課住民記録グループまでご連絡ください。
    TEL:0178-43-9537/FAX:0178-46-1517
  • 持ち物:
    (1)通知カード
    (2)個人番号カード交付通知書
    (3)本人確認書類
    (4)住基カード(※お持ちの方のみ)
  • 窓口で暗証番号を設定していただきますので、事前に決めてからお越しください。
    (暗証番号:数字4桁と英数字6~16桁の2種類)

 

その他

  • マイナンバーカードの有効期限は、20歳以上の方は10年、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して、5年となっています。
  • マイナンバーカードを取得された以降、越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際にマイナンバーカードを忘れずにお持ちください。お忘れの場合は、後日(他市区町村からの転入の場合は90日以内に)、必ず市民課窓口にお持ちください。カードの裏面に新しい情報を記載し、ICチップの情報を更新します。(マイナンバーカードへの情報の記載は市民課のみでの取扱いとなります。市民サービスセンター及び南郷事務所ではお取扱いできません。)

マイナンバーカード総合サイト

こちらをご覧ください→ マイナンバーカード総合サイト外部リンク(地方公共団体情報システム機構)]

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

こちらをご覧ください→ 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について