土地や家屋を新築または取得し法務局で登記をする際、登録免許税が課税されますが、一定の要件を満たしている場合は登録免許税が軽減されます。住宅用家屋証明書はこの軽減を受けるために必要な証明書です。

住宅用家屋証明書窓口

 住宅用家屋証明書は、以下の場所で交付しています。

税証明窓口

場所

受付時間

八戸市庁 資産税課 八戸市庁別館3階

8:15~17:00

※土、日、祝祭日、年末年始

(12月29日~翌1月3日)は休み

適用家屋の要件

共通

  • 個人が自己の居住の用に供する家屋であること。
  • 居住の用に供する部分の床面積が50平方メートル以上であること(上限なし)。
  • 店舗や事務所等との併用住宅は床面積の90%を超える部分が居宅であること。
  • 区分所有されるものは、建築基準法の耐火・準耐火建造物又は低層集合住宅であること。

ここまでがウェブサイトに関する情報です保存登記

  • 新築されたもの
    • 建築後1年以内の家屋であること。
  • 建築後使用されたことのないもの(建売住宅等)
    • 取得後1年以内の家屋であること。

移転登記

  • 建築後使用されたことのあるもの(中古住宅等)
    • 取得後1年以内の家屋であること。
    • 取得原因が売買または競落によるもの。
    • 取得年月日が建築から20年以内のもの(鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、石造、レンガ造、コンクリートブロック造の場合は25年以内のもの)。
    • 上記期間を超える場合は新耐震基準を満たすもの

  

申請に必要なもの

共通

  • 申請書(および証明書)
  • 委任状(代理人申請の場合)
  • 申立書(未入居・併用住宅の場合)
  • 住民票(表示登記申請書や登記事項証明書、売買契約書等記載の申請者住所と申請書の申請者住所が違う場合)
  • 案内図

保存登記

  • 新築されたもの
    • 登記申請書と登記完了書(あれば登記申請受領書も) もしくは 表示登記事項証明書
    • 平面図・建物図面
    • 長期優良住宅および低炭素住宅の場合は認定通知書と認定申請書(副本)一式
  • 建築後使用されたことのないもの(建売住宅等)
    • 表示登記事項証明書 もしくは 登記申請書と登記完了書(あれば登記申請受領書も)
    • 売買契約書、売渡証書等
    • 家屋未使用証明書
    • 長期優良住宅および低炭素住宅の場合は認定通知書と認定申請書(副本)一式

移転登記

  • 建築後使用されたことのあるもの(中古住宅等)
    • 登記事項証明書
    • 売買契約書、売渡証書等(競落の場合は、代金納付期限通知書)
    • 耐震基準適合証明書(取得年月日が建築から20年又は25年を超える場合)

手数料

1通  1,300円

様式

お問い合わせ先
財政部 資産税課 管理償却グループ
電話 0178-43-9037
FAX 0178-41-2055