死亡届を出しましょう

 届出期間

 死亡の事実を知った日を含めた7日以内に届出を行ってください。

 届出窓口

 本庁 市民課、南郷事務所、各市民サービスセンターの窓口
 または他の市区町村の窓口

 届出できる方

  • 亡くなった方の親族
  • 同居していた方

 ※上記の方が届出できない場合は、市民課までお問合せください。

 届出の際に必要なもの

  1. 死亡届
    ※ 病院で右半分の死亡診断書または死体検案書を記入したあとにお渡しします。
  2. 届出人の印鑑

  死亡届を届出する前に、事前に火葬日時の予約をお願いします。

 火葬と埋葬について

 届出後に、「死体(胎)埋火葬許可証」と「斎場使用許可証」を交付します。
 この証明書は、火葬する際に必要となります。

 斎場での火葬後、火葬した旨を「死体(胎)埋火葬許可証」に証明し、お返しします。

 この証明書は、埋葬する際に必要となります。
 許可証の紛失などには、くれぐれもご注意ください。

お知らせ

夜間・休日に届出をされる方へ 

窓口の受付時間外での届出は、市庁別館出入口の巡視員室で行ってください。

「死亡届の写し」を請求する方へ

市が交付する「死亡届の写し」は、使用目的と提出先が限られています。
事前に、使用目的と提出先の確認をし、手続きに係る関係書類などをお持ちください。

主な使用目的と提出先は次のとおりです。

■ 年金事務所での未支給年金手続きに使用するため、年金事務所に提出する。
■ 郵便局での簡易保険の保険金受給手続きに使用するため、郵便局に提出する。

  • 年金手続きで使用する場合は、窓口で年金証書の原本を確認しておりますので、請求の際は忘れずにお持ちください。
  • 保険会社(ゆうちょ銀行を含む)などの年金・保険の受給手続きには、死亡届の写しは交付できません。この手続きの場合、除籍謄本などで代用可能ですので、そちらをお求めください。

八戸市に本籍のある方へ

 戸籍の記載には時間がかかるため、届出日当日に戸籍謄本(全部事項証明書)もしくは除籍謄本などを取得することはできません。

戸籍謄本(全部事項証明書)もしくは除籍謄本などが必要な方は、優先記載が予約できますので届出の際にお申し出ください。

 死亡届を届出された後の主な手続きについて

世帯の状況などにより、必要な手続きはそれぞれ異なります。手続きについては「死亡届を提出された方へ <手続きのご案内>」をご確認のうえ、詳細については各担当窓口へお問い合わせください。

お問い合わせ先
市民課 窓口グループ
電話 0178-43-9192