マイナポータル(情報提供等記録開示システム)とは 

 マイナポータルは、国が中心となって運営するインターネット上のサービスです。
 
 このサービスでは、行政機関などが保有する自分の特定個人情報(※)を確認すること(自己情報表示)や、自分の特定個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴を確認すること(情報提供等記録表示)ができます。
 
 また、子育てに関する各種手続きについては、サービスの検索やオンライン申請ができ、さらに自分に合ったサービスのお知らせ機能を利用できます。
 
 ※特定個人情報とは、個人番号(マイナンバー)をその内容に含む個人情報のことです。詳しくは、下記ホームページを御覧ください。
 
  
 ◇ マイナポータルのご利用はこちらから→ マイナポータルサイト(内閣府)
 

利用に必要なもの

 ・マイナンバーカード  ・パソコン(インターネットに接続されたもの)  ・ICカードリーダライタ

 

※ICカードリーダライタとは、マイナンバーカードに記録された電子情報を読むための機器です。機種によっては対応していないものがありますので、詳しくは、下記ホームページでご確認ください。

 ICカードリーダライタのご用意(公的個人認証サービス ホームページ)

※ パソコンがない方もご利用できるよう、市庁舎などに端末を設置します。

  • 本館1階 市政情報コーナー ……………… 平成29年7月18日から設置しています。
  • 南郷事務所、各市民サービスセンター等 … 平成29年9月下旬から設置しています。
 

利用可能な主なサービス

自己情報表示
  行政機関などが保有する自分の特定個人情報を検索して確認することができます。
情報提供等記録表示(やりとり履歴)
  自分の特定個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴を確認することができます。
お知らせ機能

  自分に合った行政サービスに関するお知らせを受信することができます。

子育てワンストップサービス(サービス検索・電子申請機能)

  子育てに関するサービスの検索やオンライン申請が可能となります。

 

サービスの本格運用開始日

 
平成29年11月13日から本格運用を開始しています。
 

 

本格運用の内容
「電子署名付与」・「券面事項入力補助」の機能の利用開始

 マイナポータルへのログイン及び電子署名付与・券面事項入力補助の機能の利用が可能なアプリケーション「マイナポータルAP」を公開しています。

これにより、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)における電子申請を行う際、マイナンバーカードの券面事項(氏名・生年月日・性別・住所)の自動入力及び電子申請の付与を行うことができます。

情報連携による添付書類の省略

 情報連携の本格運用開始により、利用者は子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)において電子申請を行う際、必要な添付書類の一部を省略することができます。

 

 マイナポータルAP

 マイナポータルを利用するためのアプリケーション「マイナポータルAP」がWindowsパソコン及びAndroidスマートフォン(※)向けにリリースされています。

 マイナポータルAPを用いることにより、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)における電子申請を行う際、電子署名の付与を行うことができます。

 

 マイナポータルAPのダウンロードはこちら 

 

 ※マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォンについては、下記ホームページでご確認ください。

 マイナンバーカード読み取り対応スマートフォン(公的個人認証サービス ホームページ)

 

子育てワンストップサービス 

子育てワンストップサービスとは
 子育てワンストップサービスは、妊娠、出産、育児等に係る国民の子育ての負担軽減を図るため、「児童手当」、「保育」、「母子保健」、「ひとり親支援」の子育て関連の申請等についてマイナポータルを通じて利用できる「サービス検索・電子申請機能」や、「お知らせ機能」・「自己情報表示機能」により、オンラインで手続などを行うことを可能とするものです。
 
 
 ※かんたん検索のご利用には、マイナンバーカードは不要です。
  

LINEとの連携

 ぴったりサービスのうち「サービス検索機能」については、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ『LINE』との連携ができます。
 
 
 
   

その他

 詳しくは、下記ホームページを御覧ください。

 

お問い合わせ先
総務部 行政管理課 行政改革グループ
電話 0178-43-2150(直通)
FAX 0178-45-2077(総務課内)