開票のしくみ

○開票開始時間

 市区町村の選挙管理委員会が予め告示した時間

 

○開票所

 市区町村の選挙管理委員会が指定し、予め告示した場所

 

○開票の流れ

1.各投票所から投票箱と投票録等各種書類が届きます。

 受付係が投票録をはじめとする各種書類をチェックし、投票箱を受け取ります。

 ⇓

2.投票箱を開錠し、投票用紙を分類します。

 投票箱をいっせいに開錠し、投票用紙を開票台に取り出します。次に、投票用紙を開き、係員の手や自動読取分類機で候補者(政党等)ごとに分類します。その場で判断できない疑問票等を抜き出し、審査係へ回します。

 ⇓  

3.投票用紙を点検します。

 2.で分類した投票用紙に他の候補者等の投票が混入していないかを点検します。

 ⇓

4.投票用紙を数えます。

 3.の投票用紙を計数機を使用して枚数を数えます。最初の計数機で100枚数え、次の計数機でその枚数を再確認します。

 ⇓ 

5.投票用紙の再点検を行います。

 4.の投票用紙に他の候補者等の投票が混入していないかを再度点検します。

 ⇓

6.投票数の集計を行います。

 候補者(政党等)ごとに集計します。また、2.で抜き出された票(疑問票、点字票、無効票等)について審査を行い、有効、無効に分類します。

 ⇓ 

7.確定

 開票管理者、開票立会人が点検し、票の確定を行います。

 ⇓

8.開票録の作成

 開票管理者は、各候補者の得票数を確認して、開票録を作成します。

 ⇓ 

9.確定済投票用紙の封印

 確定した投票用紙は有効、無効票に区別され箱詰めして封印し、任期中保管されます。

 開票所で作成された開票録は、選挙会にかけられ、当選人が正式に決定されます。

 

その他、開票に携わる人

○開票管理者

 開票所の責任者で、開票事務を管理します。その選挙の有権者の中から選挙管理委員会が選任します。

○開票立会人

 開票手続きの立ち合い、開票管理者が行う投票の効力の決定に際しての意見陳述などを行います。その選挙の候補者や名簿届出政党等が各開票区の選挙人名簿の中から1人を定め、選挙管理委員会に届け出ます。

 

お問い合わせ先
八戸市選挙管理委員会事務局
TEL 0178-43-9167(直通)、0178-43-2111(内線3014、3015)
FAX 0178-45-2077