八戸市内の小学校5・6年生と中学生の携帯電話・スマートフォンの所持率は、この5年間で急増しています。さらには、簡単にインターネットにつながる携帯音楽プレイヤーやゲーム機等も普及するなど、子どもたちを取り巻く環境が急速に変化しています。
 最近では、八戸市内でも子どもを介して個人情報が流出したり、子どもが犯罪被害に遭ったりするなど、インターネットを通じてトラブルに巻き込まれる事例が発生しています。
 そこで、保護者の皆様に、それぞれの家庭で取り組むことを目指した「インターネットトラブル防止に向けた3つの提言」を提案します。