市民を対象に、知性を磨き、薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、昭和45年度に開設。文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、広範多岐にわたる講師をお招きし、豊富な内容の情報を提供しています。

受講料・申し込みは不要ですので、皆様お気軽にご来場ください。

  • 開場は、原則、講義開始の1時間前となります。
  • 定員になり次第、ご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 託児室のご利用を希望される方は、1週間前までに社会教育課へお申し込みください(定員になり次第締め切り)。
  • 全18講義のうち12講義以上出席の方へ修了証書を発行いたします。発行をご希望の方は、ご出席の際に受付へ認定カードをご提示ください。  
第1講義

5月11日(水)
開講式:18:15~
講演:18:30~20:00

演題:養老流 人生を楽しむ極意

講師:養老 孟司(東京大学名誉教授)
第2講義 5月18日(水)
講演:18:30~20:00

演題:地域の活性~野遊びのススメ~
講師:辰野 勇(株式会社モンベル 代表取締役会長)

第3講義 5月25日(水)
講演:18:30~20:00

演題:劇的救命
講師:今 明秀(八戸市立市民病院 副院長)

第4講義

6月1日(水)
講演:18:30~20:00

演題:いま、世界の片隅で~一枚の写真に込める思い~
講師:林 典子(国際フォトジャーナリスト)

第5講義 6月22日(水)
講演:18:30~20:00

演題:サッカーから学んできた事 ~10年間選ばれ続けた日本代表として~

講師:都並 敏史(サッカー解説者、ブリオベッカ浦安テクニカルディレクター)
第6講義 7月6日(水)
講演:18:30~20:00

演題:鯨が支える「深」世界

講師:藤原 義弘(国立研究開発法人 海洋研究開発機構 海洋生物多様性研究分野 分野長代理)

第7講義 7月13日(水)
講演:18:30~20:00

演題:韓国民話の世界

講師:金 基英(韓国民話語り部)
第8講義 7月16日(土)
講演:13:30~15:00

演題:一目置かれる大和言葉の言いまわし
講師:山岸 弘子(NHK学園講師)

第9講義

第1回家庭教育研修会併催

7月26日(火)
講演:18:30~20:00

演題:科学がつきとめた「運のいい人」
講師:中野 信子(脳科学者、医学博士)

 平成28年度(前期)の市民大学講座スケジュール

第1講義

5月11日(水)
開講式:18:15~

講 演:18:30~ 20:00

会場:八戸市公会堂 [地図]
※託児室を用意しています

養老氏

演題:養老流 人生を楽しむ極意

講師:東京大学名誉教授
  養老 孟司(ようろう・たけし)
 1937年神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業。一年のインターンを経て、解剖学教室に入る。以後解剖学を専攻。1967年医学博士号修得。1981年東京大学医学部教授に就任、東京大学総合資料館長、東京大学出版会理事長を兼任。1989年『からだの見方』(筑摩書房)でサントリー学芸賞を受賞。 1995年東京大学医学部教授を退官し、1998年東京大学名誉教授に就任。2003年『バカの壁』で毎日出版文化賞を受賞。2006年京都国際マンガミュージアム館長に就任。

第2講義

5月18日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

辰野氏 

演題:地域の活性~野遊びのススメ~

講師:株式会社モンベル 代表取締役会長  

  辰野 勇(たつの・いさむ)
 1947年大阪府生まれ。ハインリッヒ・ハラーのアイガー北壁登攀記「白い蜘蛛」に感動し以来山一筋の青春を過ごす。1969年アイガー北壁日本人第2登攀、マッターホルン北壁登攀。1970年日本初のクライミングスクールを開校。1975年登山用品メーカー(株)モンベルを設立。カヤック第3回関西ワイルドウォーター大会優勝。2011年東日本大震災では阪神淡路大震災以来のアウトドア義援隊を組織し、経験をいかした災害支援活動を自ら被災地で陣頭指揮する。

第3講義

5月25日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

今明秀

演題:劇的救命

講師:八戸市立市民病院 副院長

   今 明秀(こん・あきひで)
 1958年青森県生まれ。1983年自治医科大学卒業後、青森県立中央病院で初期研修を行う。倉石診療所、公立野辺地病院、六戸町立病院、青森県立中央病院救命救急センター、下北医療センター大間病院、川口医療センター救命救急センター勤務を経て、2004年八戸市立市民病院救命救急センター所長着任。06年同病院臨床研修センター所長兼務、研修医育成に携わる。09年ドクターヘリ、10年ドクターカー導入に尽力、11年から同病院副院長兼務。

第4講義

6月1日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

※託児室を用意しています

林典子

演題:いま、世界の片隅で

    ~一枚の写真に込める思い~
講師:国際フォトジャーナリスト

   林 典子(はやし・のりこ)
 1983年神奈川県生まれ。イギリスのフォトエージェンシー、Panos Pictures所属。2006~07年、在学中に西アフリカを訪れ、ガンビア共和国の現地新聞社「The Point」紙で写真を撮り始める。以降「ニュースにならない人々の物語」を国内外で取材。2011年名取洋之助写真賞、2013年フランス世界報道写真祭Visa Pour L'Image報道写真特集部門金賞、2014年全米報道写真家協会現代社会問題部門1位等、数多く受賞。

第5講義 6月22日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

都並敏史

演題:サッカーから学んできた事

    ~10年間選ばれ続けた日本代表として~
講師:サッカー解説者、ブリオベッカ浦安テクニカルディレクター
  都並 敏史(つなみ・さとし)

 1961年東京都生まれ。読売クラブ時代からヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)に所属。19歳で日本代表に選出され、10数年間に渡り、主力メンバーとして日本代表チームを牽引した。1998年引退後はヴェルディ川崎ユース監督をはじめ、2005年にはベガルタ仙台監督、2006年セレッソ大阪監督、2008年横浜FC監督など、日本代表時代に培ったリーダーシップ力を大いに発揮、サッカー解説者としても活躍中。

第6講義 7月6日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

藤原氏

演題:鯨が支える「深」世界

講師:国立研究開発法人 海洋研究開発機構

    海洋生物多様性研究分野 分野長代理

    藤原 義弘(ふじわら・よしひろ)
 1969年岡山県生まれ。筑波大学第二学群生物学類卒業。筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了。博士(理学)。1993年海洋科学技術センター(現 海洋研究開発機構)入所。米国スクリプス海洋研究所留学等を経て、2014年より現職。近年、深海域のトップ・プレデター(食物連鎖の頂点に位置する捕食者)に関する研究に取り組む。海洋生物の撮影にも力を注ぎ、今まで撮影した深海生物は1000種にのぼる。

第7講義 7月13日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

金基英

演題:韓国民話の世界

講師:韓国民話語り部
  金 基英(きむ・きよん)

 1962年韓国生まれ。国際結婚し、1989年に来日。日韓の架け橋になろうと、市の言語指導ボランティア、外国人相談窓口、親善大使などを勤めてきた。韓国・大田エキスポ、長野・パラリンピックではボランティア通訳を務めた。1999 年に教育委員会の依頼で、韓国民話を語ったのがきっかけとなり、以来、韓国の民話を語り続けている。現在、全日本語りネットワークの会員として活動中。

第8講義 7月16日(土)
講演:13:30 ~ 15:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

※託児室を用意しています

※いつもと時間が違います

山岸氏 

演題:一目置かれる大和言葉の言いまわし
講師:NHK学園講師

  山岸 弘子(やまぎし・ひろこ)
 NHK学園講師。TVクイズ番組国語問題監修、航空会社ANA社内教育にも携わる。敬語は、日常生活の円滑なコミュニケーションに必要不可欠なもの。相手とその場の状況に応じた正しい敬語を身につけてもらいたいという思いから、講演、研修活動を行っている。大学等教育機関や大学病院、歯科医師会などの医療関係等多方面から依頼を受けている。著書・監修として『敬語のルール』(明日香出版社)『一目置かれる大和言葉の言いまわし』(宝島社)などがある。

第9講義

第1回家庭教育研修会併催

7月26日(火)
講演:18:30 ~ 20:00

 会場:八戸市公会堂 [地図]
※託児室を用意しています

中野信子
 

演題:科学がつきとめた「運のいい人」
講師:脳科学者、医学博士
  中野 信子 (なかの・のぶこ)
 1998年東京大学工学部応用科学科卒業、2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了、同年フランス国立研究所にてニューロスピン博士研究員として勤務、2010年帰国。2013年東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授に就任、2015年東日本国際大学教授に就任。現在、脳や心理学をテーマに研究や執筆活動を積極的に行い、テレビ番組のコメンテーターとしても活動中。著書『あなたの脳のしつけ方』『生きるのが楽しくなる脳に効く言葉』等。