chirashi

2016 年2 月7 日(日)「踊りに行くぜ!!」II vol.6 八戸公演にて、八戸の出演者と共に創作し、上演する作品の出演者を募集します。

「踊りに行くぜ!! 」II は、NPO 法人ジャパンコンテンポラリーダンスネットワーク(JCDN) が主催し、全国の開催地と協働して、作品をつくることをサポートする新しいシステムの構築や、日本のダンス作品を豊かにする環境をつくっていくことを目的に、実施されています。
 
踊りに行くぜ!! の八戸での実施は、2008 年(鮫)、2011 年(はっち)を経て3回目。今回は、八戸市公民館のステージで、作品の作・演出は岩岡傑さんです。ふるってご応募ください!
 
 

アーティストからのメッセージ

この度、八戸という初めての場所で創作をすることになり、心躍らせています。自分は二十歳の時に渡英し、そこで自身の創作活動を開始しました。なので、日本ではほとんど創作活動を行ったことがない上に、今回は八戸という未知の場所での制作ということで、全く想定外のことを期待しています!
自分はもう人生の半分近くを海外で過ごし、生まれ育った場所でありながら日本に行く度に浦島太郎な気分を味わっていますが、その分自由に違った視点から故郷というものを面白可笑しく見つめることもできるようになりました。
そんな浦島太郎と、現実とも夢物語とも言えるような「舞台」という時空間で、自分自身の「からだ」を通して観客のみなさんと人生で一度きりの「生きていること」を祝う祭りごとを、ここ八戸で企ててみたいと思います。八戸での作品制作の時間を、あなたの中で揺れ動く何かに出会う瞬間にしたいと、待ちきれない気持ちでいっぱいです。
 

作品について 「ドコさ、ココさ、はちのへさ」 (仮)

自分のレパートリー作品に、「“素の自分でいる” とは何か?」をつき詰めた作品と、それを発展させ、「“リアル” でいること」「“本当にそこに居る” とはどういうことか?」を探求した作品があります。今回は、その制作形態をさらに進展させて「“今、ここで、この世界で生きている”とはどういうことか?」を追い求め、明るいトーンで、それでいて人間性の深層へと観客を誘えるアートな大衆娯楽作品を目指しています。
 
それを料理に例えると「鍋」で、添加物や味付けはできるだけ控えめで、八戸の旨み、出汁、アクがたっぷり含まれた具材が、その個性を最大限に持ち合わせたままで入っているような、「今、ここで、この世界で生きている」という後味のする特性八戸鍋なるものを提供してみようと思っています。
 
特に今回の作品では、自分の得意とするジャンル、例えばダンス・演劇・お笑い・音楽・詩・武術・ヨガ、etc. や、考え方にとらわれないで違うこと、新しいことにもどんどん挑戦していけるアタマとカラダの柔軟性( 身体的にストレッチができるということではありません) と、好奇心のある方を探しています。身体技術や舞台経験よりも、やる気、チャレンジ精神、思考の柔軟性、精神的スタミナの有無が重要なポイントになります。
舞台では出演者の内にある八戸性をうまく抽出しながら、自分の思う八戸像を出演者と共に詩的に体現し、最終的に地域性や国民性を超える、人間の根源に触れるようなミクロ( 地域的) でありながらマクロ( 普遍的) な作品を夢見ています。
 
八戸っていえば、おらしかいねぇべ!という方、鍋の主役はあなたです。
一緒に、ぐつぐつぐらぐら、うんめぇ八戸鍋作っぺ!           岩岡 傑 
 

アーティストプロフィール 岩岡傑(いわおか・たかし)

Iwaoka Takashiパフォーマンスアーティスト/ ダンサー/ コレオグラファー。
アムステルダム在住。1997 年に渡英、パフォーマンスアートを学ぶ。
渡英直前に受けた伊藤キム、大野一雄氏からの影響で舞踏に根ざした身体トレーニングを渡英中より行う。在学中より自作品を作り始める。同時期にインプロビゼーション( 即興) に出会い、それ以降インプロビゼーションに多くの時間を費やす。2002年よりアムステルダムに移住、SNDO、Das Arts にて振り付け、パフォーマンスリサーチを研究。2009 年に日野晃氏に出会って以来、武道に多大な影響を受ける。海外に住み、切っても切れない自らの東洋的な文化背景と渡英以来吸収した西洋的な観点との融合を「人とは何か?」という問いへのより全体的なアプローチと考え日々実験中。
 
 
アシスタント= 磯島未来(ダンサー・振付家。未来.Co主宰。八戸市出身)
 

応募要項

出演者オーディション

岩岡傑さんによるオーディションで、2~3 名を選出します。

日時:8 月17 日(月) 19:00~20:30
会場:八戸ポータルミュージアムはっち シアター2

*受付は18:30 から行います。
*参加費無料
*結果は、2 週間以内に連絡します。
*オーディション終了後、岩岡さんの作品創作のリサーチとして、参加の方の「八戸感」をお聞きする交流会をまちなかで行います。ぜひ積極的にご参加ください。(飲食代は各自負担)

応募条件

・年齢・性別:18 歳以上、性別不問。
・八戸市か近隣地域に在住、または出身で、自分の中に八戸が染み付いている方。
・原則的に、クリエイションスケジュール及び公演本番に参加可能な方。
・ジャンルはダンスに限らず、演劇、楽器、芸能、お笑い、武術…など、なんでも歓迎。
・表現に前向きで貪欲な方であれば、舞台経験は問いません。
・公演出演に関しては薄謝ですが出演料をお支払いします。

応募方法
以下を明記の上、下記の申込先まで、メール(タイトルを「踊りに行くぜ!! 出演応募」としてください。)または郵送かFAX にてご応募ください。
 
a. 名前 b. 年齢 c. 生年月日 d. 住所 e. 電話番号 f. メールアドレス g. 顔写真 h. 身体表現の活動歴(あれば) i. 応募理由 j. 特筆事項(クリエイションスケジュールに関わるものなど) k. オーディション後の交流会の参加可否
 
締切=7 月31 日(金)必着
クリエイションスケジュール
(1)12 月20 日(日)~23 日(水) 
(2)1 月8 日(金)~27 日(水) 
(3)1 月31 日(日)~5 日(金)
(4)ゲネプロ 2 月6 日(土) 終日
(5)本番 2 月7 日(日) 終日
 
*稽古場所=はっちほか
*出演者決定後、相談の上、休みや実施時間帯について詳細を決定します。
八戸公演概要
2016 年2 月7 日(日)八戸市公民館
上演作品:岩岡傑作品(八戸制作作品)/梅田宏明作品/目黒大路作品
 
申込先 (メール、郵送、FAX)
八戸市まちづくり文化推進室文化推進グループ
住所 〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1
電話 0178-43-9156  FAX 0178-41-2302
Eメール machi@city.hachinohe.aomori.jp
 
 

文化庁委託事業「平成27 年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁、NPO 法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
全体企画・制作:NPO 法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)    
八戸公演共催:八戸市