ガールスカウトの紹介

 ガールスカウトは、考える力、行動する力、分かち合う力、生きる力を伸ばしていく活動です。
様々な体験を通し、芯のある心となんでもできる手を身につけ、未来を、世界を豊かに生きる力を育てます。

 ガールスカウトには、「やくそくとおきて」があります。

「私達が住む地域・国・世界に対して責任ある行動をとろうとすること」

「自らを律し、自らの行動に責任をとろうとすること」

「すべてのことに感謝の気持ちをもつこと」・・・などです。

 ガールスカウトでは、活動の中にリーダーシップスキルを学ぶ機会を散りばめています。
幼いころより各自がそれぞれの役目と責任を負い、その役割を発揮できることを学んでいます。

市内のガールスカウトと加盟団体

ガールスカウト青森県第4団

 市内にはガールスカウト青森県第4団があります。県内で4番目にできた団ですが、創設から50年以上がたつ、県内でも歴史のある団です。これまでにもたくさんのスカウトが巣立っていき、社会で活躍しています。スカウト・保護者とも、皆楽しみながら活動しています。

一般社団法人 ガールスカウト青森県連盟

 ガールスカウト青森県第4団は、ガールスカウト青森県連盟に加盟しています。青森県連盟は更に日本連盟に、日本連盟は世界連盟に加盟しており、世界の姉妹、様々なプロジェクトとつながっています。

ガールスカウトの活動

 ガールスカウト青森県第4団では、独自プログラムに基づいた活動のほか、奉仕活動など様々な活動を行っています。

  • 活動場所 市総合福祉会館・公民館 など
  • 時間         月2~3回、土曜日・日曜日 いずれかの2時間くらい
  • 内容          独自のプログラムでの活動(ハンドブックによる)
       ユニセフ、緑の羽根、盲導犬支援、麻薬撲滅などの街頭募金活動
           野外訓練(キャンプ)
       県内外のガールスカウトとの研修交流
       災害被災者への支援
       国際交流・海外派遣
       公的機関ほか他団体との交流  ほか

テント泊

ガールスカウト日本連盟HP http://www.girlscout.or.jp/

ガールスカウト青森県連盟HP http://www.girlscout.or.jp/outline/prefecture/ken_page/aomori.html

ガールスカウトへの入団

 ガールスカウトでは常時、皆様の入団をお待ちいたしております。

入団の条件

  就学1年前の女児から高校3年生までの女性が入団可能です。

 ※その他ガールスカウトに入会条件はございません。
ガールスカウトの精神に賛同してくださる方は、いつでも参加できます。

費用

 入団費(入団時のみ)3,000円

 登録費(年ごと)  6,450円  (世界連盟・日本連盟・支部登録と障害保険)

 団費(月ごと)     3,000円  (活動費)

 その他、制服・制帽一式、ハンドブック、バッチなどが必要になります。

団費はすべて活動のために使われています。
指導者等はボランティアで支援しています。

 コスモス

ガールスカウト青森県第4団より

 青森県第4団は、平成25年に50周年を迎えた県内でも歴史のある団です。
これまでにもたくさんのスカウトが巣立っていき、国内外で活躍をしております。

「いっしょならこの世界を変えられる」=国連ミレニアム開発目標を、世界の仲間と同じ目標に向かって活動していきましょう。

只今、団員募集中!!

 みんなであるく

ミレニアム開発目標(MDGs)・・・2000年9月の国連ミレニアムサミットで採択された「ミレニアム宣言」をもとにつくられた目標。2015年までに達成すべき8つの目標の掲げている。

(1)極度の貧困と飢餓のを撲滅、(2)普遍的な初等教育の達成、(3)ジェンダー平等の推進と女性の地位向上、(4)乳幼児死亡率の削減、(5)妊産婦の健康状態の改善、(6)HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止、(7)環境持続可能性を確保、(8)開発のためのグローバル・パートナーシップの推進 

 ガールスカウト青森県第4団の連絡先

 ○ガールスカウト青森県第4団事務局

  電 話:0178-25-2395

 よろしく