八戸スポーツ振興協議会は、当市並びに当市を含む地域を拠点とし活動するスポーツチームを応援し、支援することにより、地域スポーツの振興、地域経済の活性化等を推進することを目的として、平成21年10月に発足しました(構成団体:27年4月22日現在23団体)。

現在の支援対象チームは、当市をホームタウンとしアイスホッケーアジアリーグに所属する「東北フリーブレイズ」と、同じく当市をホームタウンとし2013年9月にJリーグ準加盟(現:Jリーグ百年構想クラブ)承認され、また2014シーズンから日本アマチュアサッカーリーグの最高峰JFL(日本フットボールリーグ)へ参戦し、Jリーグ入りを目指している「ヴァンラーレ八戸」、青森県全域をホームとしプロバスケットボールTK bjリーグに2013-2014シーズンから参入している「青森ワッツ」の3チームです。  

支援対象チーム

東北フリーブレイズ

フリーブレイズロゴ

東北フリーブレイズ

東北フリーブレイズ公式ホームページ
http://www.freeblades.jp/

八戸市と福島県郡山市をホームに活躍するアイスホッケーチームで、2008年10月に発足。

地域密着型の複数の企業と市民によってチームを支える「地域企業複合型クラブチーム」として活動し、クラブと地域と企業の新しい関係を構築し、高い社会性を有し、参画する全ての人と地域が誇りにするオンリーワンのクラブを目指しています。

チーム名の「フリーブレイズ(free blades)」には、「氷上を自由自在に翔ける」「氷上を鋭く切り拓いていく」などの意味が込められています。

2009年からアジアリーグに参入、2年目にはプレイオフ決勝に進出も震災の影響で中止となり、2チームの同時優勝となりました。

2012-2013シーズンはリーグ2位でプレイオフに進出し、プレイオフでは日本製紙クレインズ・王子イーグルスをともに3勝1敗で破り、初の単独優勝に輝きました。

2013-2014シーズンはレギュラーリーグ5位となりましたが、2014-2015シーズンは、リーグ3位でプレイオフに進出し、プレイオフでは、セミファイナル、ファイナルを勝ち抜き、2シーズンぶりのアジアリーグチャンピオンとなりました。

ホームリンク:テクノルアイスパーク八戸

ヴァンラーレ八戸FC

ヴァンラーレロゴ

ヴァンラーレ八戸FC

ヴァンラーレ八戸公式ホームページ
http://www.vanraure.net/

八戸市を含む青森県南地域をホームタウンとして活動しているサッカーチームで、2006年4月に発足。

県南地域の更なるレベルアップのためU-6/U-8/U-10/U-12/U-15/トップチームと組織化し、一貫性のある指導体制で「地域に根ざしたサッカークラブ」として、地域とその子供達・家族のスポーツ環境を良くすることを目的に活動しています。

チーム名の「ヴァンラーレ」は、イタリア語で起源を「デリヴァンテ」、南の郷を「アウストラーレ」からなる造語。

2006年から東北社会人サッカーリーグに属し、2012シーズンは同リーグ2部北ブロックで2位となり1部昇格決定戦に勝利。2013年は同リーグ1部で2位。

2013年9月にJリーグ準加盟(現:Jリーグ百年構想クラブ)が承認されました。2014年からのJ3参入は果たせなかったものの、日本アマチュアサッカーリーグの最高峰JFL(日本フットボールリーグ)へ参戦し、総合順位9位という結果(ファーストステージ9位、セカンドステージ7位)でした。2016年のJリーグ参入を目指しています。

JFL2年目となる2015年シーズンはファーストステージを10勝1敗4分で、念願のステージ初制覇をなしとげました。セカンドステージも制してのシーズン完全優勝を目指しています。

ホームスタジアム:八戸東運動公園陸上競技場五戸町ひばり野運動公園陸上競技場

青森ワッツ

青森ワッツ

青森ワッツ公式ホームページ
http://www.aomori-wats.com/

八戸市を含む青森県全域を拠点に活動しているプロバスケットボールチームで、2012年7月に発足しプロバスケットボールリーグTK bjリーグへ2013-2014シーズンから新規参入しています。

レベルの高いバスケットボールで観客の皆さまに楽しんでいただくとともに、スポーツエンタテインメントとして地域に根付き、地域を盛り上げ活性化していく「県民球団」を目指しています。

チーム名の「ワッツは、青森県の方言で「とても熱い」を『わぁあっつ』、また「力強く」や「スピーディに」を『わっつ、わっつど』『わっつり』と言います。熱く力強いスピーディなゲームを観戦し、選手もブースターも一丸となり、心も体もホットになろう!!そんな願いと、青森への思いを込めてチーム名が決定しました。

新規参入した2013-14シーズンは、イースタンカンファレンス第6位となりプレイオフへ進出し、惜しくも1stラウンドで敗退となりましたが、次シーズンへの期待がもたれる結果となりました。

2014-15シーズンも、イースタンカンファレンス第6位でプレイオフへ進出し、プレイオフ1stラウンドでは敵地で2連勝し、カンファレンスセミファイナルに進出しました。惜しくも敗退したものの、初のプレイオフ1stラウンド突破となり、来シーズンはリーグ制覇を目指しています。

八戸スポーツ振興協議会の活動

八戸スポーツ振興協議会では、主に「広告宣伝事業」「イベント支援事業」などを行っています。

広告宣伝事業

以下の事業などを行っています。

  • 支援対象チームのポスター掲示(市内小中学校、公民館、市庁内等)
  • 中心商店街(三日町・十三日町・廿三日町・八日町)様並びにJR八戸駅様のご協力を得て、支援対象チームの成績・順位表の掲示及び各チームバナーフラッグの掲出
  • 広報はちのへ」への記事掲載
    (26年度は偶数月号に連載記事を掲載しています)
  • フリーペーパーへの広告記事掲載(26年度~)
  • 地域スポーツチームPRパンフレット作成及びアウェー会場での八戸PR事業(26年度~)

イベント支援事業

  • 支援対象チームの各種イベントの支援、戦績報告会などの開催、試合でのアトラクション参加などを行っています。

その他

  • 年2回(臨時除く)の定例会議を開催しています。
  • 25年度シーズン途中より、各チームのホームゲームに合わせ、ホームゲーム送迎バスを運行しております(運行時は市ホームページとチームのホームページに掲載します)。

その他

支援情報

八戸スポーツ振興協議会が支援する東北フリーブレイズ・ヴァンラーレ八戸・青森ワッツなどの情報
→ 八戸スポーツ振興協議会:ニュース

スポーツイベント情報

市内で開催されるスポーツイベントなどの情報
→ スポーツイベント情報

構成団体(23団体)


  • 八戸市
  • 産業経済関係(8団体)
    八戸商工会議所、南郷商工会、公益社団法人八戸青年会議所、公益社団法人八戸観光コンベンション協会、八戸中心街連絡協議会、八戸商店街連盟、八戸国際交流協会、八戸市旅館ホテル協同組合
  • スポーツ関係(7団体)
    八戸市体育協会、青森県スケート連盟、青森県アイスホッケー連盟、青森県素人アイスホッケー協会、青森県チビッコアイスホッケークラブチーム連絡協議会、八戸市サッカー協会、八戸市バスケットボール協会
  • 報道関係(4団体)
    株式会社東奥日報社、株式会社デーリー東北新聞社、株式会社八戸テレビ放送、株式会社ビーエフエム
  • 支援対象チーム(運営法人:3団体)
    東北アイスホッケークラブ株式会社(東北フリーブレイズ)、株式会社ヴァンラーレ八戸(ヴァンラーレ八戸 FC)、青森スポーツクリエイション株式会社(青森ワッツ)

  

お問い合わせ先

八戸スポーツ振興協議会事務局
(まちづくり文化スポーツ観光部 スポーツ振興課内/市庁別館7階)

電話 0178-43-2111(内線2252)
0178-43-9159(直通)
FAX 0178-47-0746