市民を対象に、知性を磨き、薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、昭和45年度に開設。文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、広範多岐にわたる講師をお招きし、豊富な内容の情報を提供しています。

受講料・申し込みは不要ですので、皆様お気軽にご来場ください。

→ 25年度後期のスケジュール

 平成25年度(前期)の市民大学講座スケジュール

第1講義

5月14日(火)
開講式:18:15~

講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂 [地図]
※託児室を用意しています

 

演題:脳を磨く生活術

講師:脳科学者
     茂木 健一郎 (もぎ・けんいちろう)
 1962年東京都生まれ。東京大学理学部,法学部卒業後,東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。理化学研究所研究員,ケンブリッジ大学生理学研究所研究員等を経て現在に至る。日本テレビ系「世界一受けたい授業」に出演し話題に。脳において感覚を構成する質感「クオリア」を研究するとともに,文芸評論,美術評論にも取り組んでいる。2005年『脳と仮想』で第4回小林秀雄賞,2009年には『今,ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。主な著書に『脳とクオリア』『挑戦する脳』『幸福になる「脳の使い方」』等多数。

第2講義 5月22日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

 

演題:江戸時代の情報革命 -書物 ・ 出版 ・ 八戸-

講師:一橋大学大学院法学研究科教授、八戸大使   

   柏崎 順子 (かしわざき・じゅんこ)
下田町(現おいらせ町)生まれ。県立八戸高等学校卒業。実践女子大学大学院文学研究科博士課程修了。一橋大学法学部講師,助教授を経て,2003年5月より一橋大学大学院法学研究科教授。専門は江戸時代の文学。書物文化論。江戸時代の文学を「出版された書物」という観点からとらえる研究に携わっている。研究論文多数。著書に『松会板書目』『菅茶山遺稿』,共著に『ジェンダーから世界を読むⅡ』がある。

第3講義 5月29日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

 

演題:留学生が愛した国・日本

講師:羽衣国際大学准教授、経済学博士
にしゃんた

 1969年スリランカ生まれ。ボーイスカウトの一員として,高校時代の1987年に初来日。帰国するも翌年に7万円と片道切符を手に留学のため再来日。日本語勉強1年で異例の日本語能力試験1級に合格し,立命館大学に入学。卒業式では800名を超える同期生の中から学部総代に選ばれる。その後,大学院に進み経済学の博士号を取得。現在は,大学で教鞭をとる傍ら,各地での講演活動,テレビ・ラジオ出演,執筆活動と幅広く活躍。2005年に日本国籍取得。日本人女性と結婚,2児の父。主な著書に『日本で知った「幸せ」の値段』『留学生が愛した国・日本』等がある。

第4講義 6月1日(土)
講演:13:30 ~ 15:00

会場:南郷文化ホール [地図]

※いつもと会場・時間が違います

 

演題:生きる力をつける処方箋
講師:精神科医、立教大学現代心理学部教授

   香山 リカ (かやま・りか)
1960年北海道札幌市生まれ。東京医科大学卒業。学生時代より雑誌等に寄稿。その後も臨床経験を生かして,新聞・雑誌で社会批評,文化批評,書評なども手がけ,現代人の“心の病”について洞察を続けている。専門は精神病理学だが,テレビゲームなどのサブカルチャーにも関心を持つ。現在は精神科医,立教大学教授として従事する傍ら,各地での講演にも力を注ぐ。2012年4月よりNHKラジオ「香山リカのココロの美容液」パーソナリティー。主な著書に『気にしない技術』『若者のホンネ』『できることを少しずつ 香山リカの目』等多数。

※八戸市家庭教育研修会併催

第5講義 6月19日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

※託児室を用意しています

 

演題:お腹いっぱい食べても太りにくい噂のタニタ食堂の秘密の話

   ~美味しく・カロリー減らし・満足感~
講師:(株)タニタ管理栄養士、健康運動指導士
堀越 理恵子 (ほりこし・りえこ)
弁護士秘書として勤務した後,管理栄養士を目指し再び進学。管理栄養士免許を取得後は,学校給食,特定保健指導関連企業を経て,現在は株式会社タニタにて,メタボ対策の特定保健指導や健康人へのカウンセリング業務,健康セミナーの講師などの健康支援サービスを担当。2010年刊行『体脂肪計タニタの社員食堂』の爆発的ヒットにより,お腹いっぱい食べても太らないレシピが大注目を浴び,健康意識向上のため精力的に講演活動に取り組んでいる。

第6講義 6月26日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

 

演題:燃費2000km/ℓをめざして-エコランカーの開発-
講師:八戸工業高等専門学校機械工学科准教授

        村山 和裕 (むらやま・かずひろ)
神奈川県横浜市出身。1985年東北大学工学部卒業。日産自動車でエンジンの開発業務に従事した後,1988年八戸工業高等専門学校に着任。専門分野は機械工学。21年前から同校自動車工学部の顧問としてエコランに携わっている。(エコラン=自作した1人乗りのクルマを持ち寄って,1リットルのガソリンでどこまで走れるかを競うもの)同部は2012年度の全国大会で1747km/ℓを記録している。

第7講義 7月3日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

※託児室を用意しています

  演題:防災エンスショー~科学実験で学ぶ防災の知識~
講師:せんだい泉エフエム放送(株)取締役事業部長、防災士
阿部 清人 (あべ・きよと)
石巻市生まれ。東北福祉大学社会教育学科卒。企画会社勤務を経て電力系会社でエネルギー広報,次代層教育などの業務に従事。その間,FM仙台で生番組のアナウンサーを務め、2000年,fmいずみの開局に参画。現在,局全般の業務を統括し地域情報を発信中。防災士の資格を持つ防災キャスターとして防災のコーナーを担当。東日本大震災の被災経験から,科学実験で防災知識と意識を高めてもらおうと,「防災」と「科学(サイエンス)」を融合させた「防災エンスショー」を全国で展開中。現在,仙台市社会教育委員,国立仙台高専参与をはじめ多くの要職を務めている。
第8講義 7月10日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]

 

演題:ものづくりの秘訣

  ―次々と新製品を生み出す新しい地域産学官連携スタイル

    「仙台堀切川モデル」の概要―
講師:東北大学大学院工学研究科教授、八戸大使

   堀切川 一男 (ほっきりがわ・かずお)
1956年八戸市生まれ。1975年県立八戸高等学校卒業。1984年東北大学大学院工学研究科機械工学専攻博士課程後期3年の課程を修了。工学博士。東北大学工学部助手,講師,助教授,山形大学工学部助教授を経て,2001年6月より東北大学大学院工学研究科教授に就任。現在に至る。専門はトライボロジー(摩擦・摩耗・潤滑に関する総合科学技術)。産学官連携による開発,製品化は60件以上。内閣府科学技術政策担当大臣賞(産学官連携功労者表彰),イノベーションコーディネータ大賞・文部科学大臣賞などを受賞。仙台市地域連携フェロー,あったかふくしま観光交大使なども務める。

第9講義 7月17日(水)
講演:18:30 ~ 20:00
会場:八戸市公会堂文化ホール [地図]
 
 

演題:海底資源大国・日本への可能性

   ~開発の現状と最先端の研究について~
講師:独立行政法人海洋研究開発機構 海底資源研究プロジェクトリーダー
       木川 栄一 (きかわ・えいいち)
1959年東京下町生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球物理学専門課程博士課程修了。理学博士。1988年通商産業省工業技術院地質調査所研究員。1992年,2年間のテキサスA&M大学客員助教授として勤務後,地質調査所主任研究官就任。以後,科学技術庁専門職,富山大学助教授を経て,1998年,海洋科学技術センター(海洋研究開発機構の前身)研究副主幹に着任。同ワシントン事務所長,地球内部変動研究センター研究推進室長等歴任後,2011年より現職。著書に『プルームテクトニクスと全地球史解読』(岩波書店,共著)あり。 

第10講義 7月24日(水)
講演:18:30 ~ 20:00

会場:八戸市公会堂 [地図]
※託児室を用意しています

 

演題:話の味は人の味~たゆまぬ努力が味を出す~
講師:落語家、タレント

   ヨネスケ
1948年千葉県市原市出身。高校卒業後の1967年,桂米丸氏に弟子入り。内弟子として噺はもちろんのこと,箸の上げ下げから礼儀を仕込まれる。1967年,浅草演芸ホールでデビュー。1971年4月,二つ目に昇進,1981年10月,真打ちに昇進する。1982年,放送演芸大賞ホープ賞を受賞。その人情味あふれるキャラクターで幅広い年齢層に親しまれ,その話芸はもちろんのこと,そこから繰り出される独特の野球論はジャイアンツのファンだけでなく野球ファン全体をも魅了している。寄席も数多くこなし、講演会やトークショーも「突撃!隣の晩ごはん」の裏話や「スポーツ」などをテーマに全国各所で行っている。

  • 開場は、原則、講義開始の1時間前となります。
  • 定員になり次第、ご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 託児室のご利用を希望される方は、1週間前までに社会教育課へお申込ください(定員になり次第締め切り)。
  • 全20講義のうち13講義以上出席の方へ修了証書を発行いたします。
    発行をご希望の方は、ご出席の際に受付へ認定カードをご掲示ください。

  

お問い合わせ先
八戸市民大学講座事務局(教育委員会社会教育課内)
電話 0178-43-9154
FAX 0178-47-4997