八戸市出身の芥川賞作家・三浦哲郎の執筆机等を展示した「三浦文学の部屋」を、南郷図書館内に開設しました。

三浦哲郎が自宅書斎で愛用した机は、「使いやすい机がほしい」という希望を汲んだ八戸の友人たちが、本人の身体寸法に合わせて特別に製作し、寄贈されたものです。

この机の上から、数々の名作が生み出されました。

「三浦文学の部屋」では、執筆机や座椅子、電気スタンド等、三浦文学が生み出された空間を間近に感じながら、畳敷きの読書室で三浦作品を読むことができます。

 三浦文学の部屋チラシ [1088KB pdfファイル] 

 

開設日

平成24年3月16日(金) 10:00~
以後、開館時間内に読書室として開放します。

(開館時間)
 ■ 月~金曜日 9:00~19:00
 ■ 土 ・ 日曜日 ・ 国民の祝日 9:00~17:00

 

場所

八戸市立南郷図書館
1階 和風読書室

 八戸市南郷区大字市野沢字中市野沢39-1
  電話 0178-60-8100

 


○交通案内

路線バス
 
南部バス「道の駅なんごう」下車
  徒歩1分

自家用車
 
八戸自動車道 南郷ICから
  車で約2分

◆県道名川・階上線沿い
◆道の駅なんごう斜め向かい
◆南郷文化ホールに隣接

南郷図書館は、三浦哲郎が生まれた八戸市三日町(八戸市中心街)と、ご実家が移転された岩手県二戸市、一戸町のほぼ中間に位置します。 

  

展示内容

○三浦哲郎が自宅書斎で愛用した机ほか机周りの品
○タペストリー
・自宅書斎の三浦氏
・自宅書斎の机

その他、南郷図書館内に略年譜・作品紹介パネルを展示。
三浦文学作品も多数ご用意しています。

   

入場料

無 料

 

お問い合わせ先
まちづくり文化観光部 まちづくり文化推進室 文化推進グループ
電話 0178-43-9156