地域開発

  • 太田広城(1838~1911)―明治維新における八戸藩最大の功労者―

政 治

  • 岩泉正意(1841~1909)―近代八戸の黎明を支えた洋学者ー
  • 源晟(1850~1918)―民権運動を推進した八戸初の受洗者―
  • 遠山景三(1852~1922)―八戸政界を牽引した二代目八戸町長―
  • 奈須川光宝(1855~1926)―自由民権の政治家―
  • 関春茂(1857~1939)―近代八戸を築いた政治家―
  • 北村益(1868~1951)―文武両道に優れ多彩な活躍―
  • 神田重雄(1874~1947)―八戸港建設を推進した二代目市長―
  • 市澤安惠(1894~1962)―南郷村を鯨と葉タバコの村に―
  • 夏堀悌二郎(1895~1967)―八戸市初の公選市長―
  • 岩岡德兵衞(1900~1965)―"岩徳さん"で親しまれた庶民派市長―
  • 寺下岩蔵(1906~1980)―裸一貫から国会議員へ―
  • 中村拓道(1911~1974)―教員から政治家へ―

経 済

学 術

  • 前原寅吉(1872~1950)―ハレー彗星の観測に成功―
  • 小井川潤次郎(1888~1974)―北奥民俗学の巨星―
  • 今渕正太郎(1888~1957)―”今渕コレクション”を築いた古美術収集家―
  • 中道等(1892~1968)―南部地方の民具収集・民俗研究に生涯を捧げる―

文 学

  • 島守静翠居(1881~1954)―八戸の現代俳句の先駆者―
  • 稲垣浩(1897~1978)―短歌結社「国原」結成―
  • 法師浜桜白(1900~1979)―「八戸小唄」ゆかりの俳人―

芸 術

  • 橋本雪焦(1802~1877)―山水画を得意とする画禅一如の日本画家―
  • 久保節(1865~1954)―八戸市初代助役にして書道家―
  • 石橋玉僊(1883~1945)―山水画・花鳥画を得意とする日本画家―
  • 福田寛(1901~1950)―県南洋画壇の先駆者―
  • 和井田要(1911~1967)―「黒潮書道会」を創設した前衛書道の先駆者―

技 術

  • 浅利熊記(1908~1963)―"浅利式"潜水器とイカ釣針開発者―

スポーツ

  • 大下常吉(1898~1972)―「野球は人生」を実践した人物―
  • 室岡玄悦(1902~1956)―八戸野球界の草分け―
  • 下斗米豊次郎(1905~1985)―長根リンクの育ての親―
  • 泉山貞義(1917~1945)―長根育ちの日本チャンピオン―
  • 前田長吉(1923~1946)―伝説の天才騎手―
  • 佐藤眞弘(1936~1984)―八戸のアイスホッケー発展に貢献―
  • 出町嘉明(1943~1978)―八戸が生んだ長距離スケーター―

教 育

  • 羽仁もと子(1873~1957)―日本の女性ジャーナリストの草分け―
  • 千葉クラ(1876~1935)―千葉学園の創設者―
  • 小出義雄(1901~1971)―八戸高校・八戸高専の発展に尽力―
  • 松下正寿(1901~1986)―世界平和に尽力―
  • 小沼勉(1903~1984)―教育界に新風を吹き込んだ全人教育者― 

福 祉

  • 種市良一(1868~1937)―「医は仁術なり」を実践した人物 ―
  • 藤田末蔵(1871~1952)―育英事業の先駆者―

社会活動

  • 杤内吉忠(1825~1893)―変革期を支えた教育者―
  • 大沢多門(1834~1906)―えんぶり、三社大祭の基礎を作る―
  • 野田正太郎(1868~1904)―トルコ親善に尽くした新聞記者―
  • 永嶋暢子(1897~1946)―女性解放運動に尽力―

宗 教

  • 西有穆山(1821~1910)―青森県人初の曹洞宗管長― 
  • 武藤健(1893~1974)―求道者の道を歩み続けた牧師―
  • 田口豊州(1907~1971)―「八戸渓山佛教青年会」を主宰―

地域史

  • 前田利見(1846~1935)―近代八戸を牽引した文化人―
お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課 文化財グループ
電話 0178-43-9465
FAX 0178-43-4997