文化芸術関係行事への「八戸市」後援名義を使用したい場合には、承認手続きが必要です。

■後援承認の対象とするもの

○八戸市の文化芸術振興に寄与すると認められるもの

○団体が主催する事業で、事業の規模、範囲が原則として市内一円にわたるもの

○公益性が高いと認められるもの

上記いずれにも該当するについて、団体から提出された申請書類審査の結果、市が後援することが適当と認められるものに、後援名義「八戸市」の使用を承認します。

■後援承認の対象外とするもの

 ○以下に該当する事業は後援承認の対象外とします。

  ・法令又は公序良俗に反するもの

  ・政治的、宗教的な目的・団体の活動と判断されるもの

  ・営利目的と判断されるもの

  ・会員限定等広く一般市民が参加、鑑賞することができないもの

  ・その他、後援承認申請内容が市の方針に反するなど後援することが適当でないもの

■手続き方法
  1.  後援承認申請をする行事の開催日のおおむね6ヶ月~2週間前までに必要事項を記載した「後援承認申請書」及び「添付書類」を市へ提出してください。

   ↓

  1.  書類審査の上、後援の承認(不承認)について主催者へ書面で通知します。

   ↓

  1.  「八戸市」の後援名義を使用した印刷物(ポスター、チラシ、案内状等)が完成次第、行事開催日前に市へ1部提出してください。
■後援承認申請に必要なもの
  • 主催団体の長から八戸市長あての「後援承認申請書」

  ※任意様式:後援承認依頼の意思が表示され、下記内容が記入されているもの
▽ 開催行事の名称 ▽ 開催趣旨や目的 ▽ 開催内容・日時・会場
▽ 主催(共催)者名称 ▽(鑑賞等の)主な対象者 ▽ 入場料の有無と金額
▽ 市のほかに後援を受ける(予定)の機関(市教育委員会など)の名称

  ※後援承認申請書のひな形はこちら → 後援承認申請書ひな形(文化芸術関係) [54KB pdf] 

                     後援承認申請書ひな形(記入例) [48KB pdf] 

  • 主催団体の規約・会則、役員名簿、及び団体概要書

  ※ただし、例年開催で過去に市の後援実績がある行事の場合、団体概要書のみで結構です。

  • 開催予定行事の実施要綱や前回開催時のパンフレットなど行事の内容がわかるもの
     
  • 収支予算書(1,000円以上の入場料等がかかる場合のみ)

  ※収支予算書のひな形はこちら → 収支予算書ひな形(文化芸術関係) [86KB pdf] 

                   収支予算書ひな形(記入例) [124KB pdf] 

■注意事項
  • このページでご案内している後援名義使用の手続きは、「文化芸術関係行事」の場合に限ります。
  • 他分野の行事で後援名義使用を申請する場合には、各分野の市担当課にご相談ください。
  • 承認した内容(後援名義使用)以外に、市に金銭的・人的負担を求めないようご注意ください。
  • 開催内容がある程度確定してから申請してください。内容不明の場合、書類を受理できない場合があります。
  • 申請書類は直接持参してください。(やむを得ず郵送となる場合には、連絡先電話番号・担当者を明記ください。)
■提出先

八戸市 まちづくり文化スポーツ部 まちづくり文化推進室 文化推進グループ

〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1(市庁別館6階)電話:0178-43-9156