八戸市立図書館で貸出していた『新編 八戸市史 近現代資料編Ⅰ』の中で、口絵の解説の訂正が行われていなかった箇所があり、ご利用された皆さまにご迷惑をおかけしました。訂正をいたしましたので、引き続きご利用くださるようお願い申し上げます。

また、本書をご購入された皆さまへ訂正のお知らせが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。本書をお持ちの方には、訂正用のシールをお送りさせていただきますので、大変お手数ではございますが、八戸市史編纂室までご連絡をお願いします。

 

 訂正内容

 

口絵1ページ
2.はちのへ新聞/奥南新報
「はちのへ」は「八戸商報」を変更して明治33年に創刊され、自由党憲政会系である土曜会の機関紙となった。
※「奥南新報」大正13年11月10日付けによる。
「はちのへ」は明治35年「八戸商報」として誕生し、自由党憲政会系の八戸土曜会に買収され機関紙となった。「奥南新報」(明治41年創刊)は土曜会を批判した奥南会の機関紙。3日に1回の割合で出されていた。
口絵8ページ
20.八戸小学講堂  (現・明治記念館)
(前略)もとは八戸小学の講堂であったが、のちに八戸市立図書館となり昭和37年に櫛引八幡宮の境内に明治記念館として移築された。 (前略)もとは八戸小学の講堂であったが、のちに八戸市立図書館となり明治37年に櫛引八幡宮の境内に明治記念館として移築された。

 

 訂正シール(見本)

 訂正シール [72KB pdfファイル] 
※こちらから訂正シールの様式をダウンロードしていただくこともできます。

 

ご連絡先
八戸市立図書館 市史編纂室
〒031-0022 八戸市大字糠塚字下道2-1
☎電話 0178-73-3234
メール shishi○city.hachinohe.aomori.jp(○を@に替えて送信して下さい)