八戸市では是川縄文の里整備事業を進めており、その中心となる(仮称)是川縄文館は、平成20年度から工事に着手し、平成23年度開館予定です。そこで、市民の皆様に広く是川遺跡や(仮称)是川縄文館の魅力を知っていただけるよう、様々なイベントを実施します。

第1回是川公開トーク 縄文の美

是川公開トーク

   テーマ 日時 場所 講師
1

 魅力ある

 (仮称)是川縄文館へ

※終了しました

平成20年7月28日

(月)18:00~19:30

八戸市公民館 

2階会議室

岡村 道雄氏
文化財課職員

2

 漆の美 

※終了しました

平成20年10月12日

(日)13:30~15:30

八戸市美術館

2階講義室 

三田村 有純氏

冨士原 文隆氏

3

 是川を掘る

※終了しました

 平成20年11月26日

(水)18:00~19:30

八戸市公民館

2階会議室 

栗村 知弘氏
縄文学習館職員

4

 縄文時代の技

※終了しました

 平成21年1月20日

(火)18:00~19:30

八戸市公民館

2階会議室 

山田 昌久氏
文化財課職員

 

是川遺跡パネル展

日時 場所 展示内容

平成20年7月16日(水)~7月22日(火)

※終了しました

八戸駅うみねこロード 解説パネル

平成20年11月11日(火)~11月17日(月)

※終了しました

まちの駅はちのへ
1階市民ギャラリー 

解説パネル

復元製作品

平成21年2月10日(火)~2月16日(月)

※終了しました

八戸市民病院

ホスピタルモール

解説パネル

 

是川遺跡PR展示「漆の美 -縄文と現代の漆-」 ※終了しました

日時

平成20年10月10日(金)~10月19日(日)

場所

八戸市美術館 3階展示室

展示内容

  • (漆製品を中心とした)是川遺跡出土品
  • 是川遺跡出土木製遺物復元製作品
  • 現代の漆芸品