「第60回 外国人による日本語弁論大会」in 八戸(東北初開催)
  The 60th International Speech Contest in Japanese

八戸市は、市制施行90周年記念事業として「第60回外国人による日本語弁論大会」を(一財)国際教育振興会、(独行)国際交流基金とともに、開催することとなりました。 

⇒ 無事に終了しました。来場者数は過去最多に並ぶ900名でした。ご来場頂きありがとうございました!
テレビ放送日や、受賞者については下記をご覧ください。

第60回 外国人による日本語弁論大会

この大会は、世界の人々に、日頃の日本語学習の成果や日本の印象、提言等を発表する機会を提供すると共に、日本人に国際理解の場を提供する国際交流・異文化理解促進事業として、1960年から開催されている歴史ある日本語弁論大会です。

123名の応募者の中から、予選を勝ち抜いた12名のスピーカーが、「聞いてください、私たちが見た日本、感じた世界」をテーマに、日本という異文化や日本人との国際交流などについて、自らの体験から感じたことや考えなどを日本語でスピーチします。

大会の様子は、後日 NHK Eテレ「ワタシの見たニッポン」で全国放映されます。

八戸市は、この大会の開催を、日本人と外国人が共生するまちづくりについて、市民の皆様と共に考える機会にしたいと考えています。多くの方々のご来場をお待ちしております。
 

第59回外国人による日本語弁論大会の様子の写真 

テレビ放送
  • 6月29日(土)午後2時~3時  NHK Eテレ(2チャンネル)「私の見たニッポン」

  • 放送後には、国際教育振興会のホームページで全員のスピーチがアップされます。

    大変素晴らしいスピーチでしたので、
    当日お越しになれなかった皆さん、特に学生の皆さんにはぜひご覧いただきたいです!

    インスタグラムには、動画(ストーリー)もたくさん載せていますので、ぜひ見てくださいね。

     
受賞者
  • 外務大臣賞:キム ドンスさん(韓国)

  • 文部科学大臣賞:ムハマド ウワイス アルバッリさん(シリア)

  • 主催団体賞:リョウ イクテイさん(中国)

  • 会場審査員賞:エマヌエル シルベストル オラインカ アイエドゥンさん(ベナン)

    ~おめでとうございます!~
     
出場者・出演者情報

高円宮久子妃殿下(国際教育振興会賛助会 名誉会長)がお成りになられます。

八戸市からの出場者と、特別審査員、司会者、アトラクション出演者が決定しました!

  • 八戸市からの出場者:レ ティ タン フィさん(ベトナム出身)*観客の皆さんが投票する「会場審査員賞」もあります。
  • 特別審査員:パックン/パトリック・ハーランさん(タレント) 
  • 司会:野村 佑香さん(俳優)
大会について 
  • 開催日時:2019年6月1日(土)午後1時 開始(午後 12時30分 開場)

  • 会場:八戸市公会堂  
  • 入場料:無料(申込不要) 
  • 主催:一般財団法人 国際教育振興会、独立行政法人 国際交流基金、八戸市

    <第1部>
    123名の応募者の中から、予選を勝ち抜いた12名が日本語でスピーチをします。

    <第2部>
     出場者へ郷土芸能「えんぶり」と南部弁を紹介します。内丸えんぶり組 と 柾谷 伸夫さん が登場!

    (閉会式 終了予定 午後5時頃)
     
     ※手話通訳あり

出場者募集について

※募集は終了しました。

・応募受付期間:2019年2月1日(金)~4月16日(火)

・出場資格:

(1) 母語が日本語以外であること
(2) 本大会(本選)当日に満15歳以上であること 等

*応募の詳細(提出書類、申込み先等)については、市内各所で配布している実施要領または下記ホームページでご確認ください。

大会ホームページ

http://www.iec-nichibei.or.jp/
(外部リンク)

[応募に関するお問い合わせ]
一般財団法人 国際教育振興会
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50 
TEL:03-3359-9620(月~金曜日 9時~17時)
E-mail:benron@iec-nichibei.or.jp
 

問い合わせ先
市民連携推進課  国際交流グループ(八戸市庁 本館4階)
〒031-8686 八戸市内丸一丁目1番1号 

TEL:0178‐43-9257  
メールアドレス:
renkei@city.hachinohe.aomori.jp