えんぶり総合調査  

南部地方を代表する民俗芸能”えんぶり”は、近年、休止団体の増加に伴い、文化・技術の保存継承が喫緊の課題となっています。

そこで、現在、八戸市などでは、えんぶりの保存継承に資するため、歴史や行事、演目、古文書などを総合的に記録する「えんぶり総合調査」を、来年度からの実施を目指して、準備しております。

かつて活動していた「えんぶり組」と「苗取り組」に関する情報を探しています  

えんぶり総合調査では、現在活動しているえんぶり組のほか、かつてあった「えんぶり組」や「苗取り組(※)」も記録に残し、後世に伝えたいと考えております。

そこで、市民の皆様から、かつて活動していた「えんぶり組」や「苗取り組の情報をお寄せいただきたく、お願い申し上げます。

※苗取り組は、苗を取る所作を舞う組で、えんぶり組とは別個に活動していました。現在では全く行われておらず、詳しい実態は分かっていません。

探している情報

かつて活動していたえんぶり組や苗取り組の名称(または地区名)と、烏帽子や古文書、写真などの所在場所

問い合わせ

  下記のいずれかの方法でお問い合わせください。

  (1)窓口       社会教育課(市役所本館4階)

  (2)電話・FAX・手紙 TEL:0178-43-9465 FAX:0178-47-4997

           住所:031-8686八戸市内丸一丁目1-1社会教育課文化財グループ宛

  (3)Eメール      当ページの下にある、お問い合わせフォームからお送りください。

  ※ (2)(3)の方法で情報を頂いた方には、折り返し連絡をしますので、氏名と電話番号をお知らせください。