マリエントの平成28年7月のイベント情報(7月の休館日:なし)

広報はちのへ7月号に掲載した内容をお知らせします。詳しくはマリエントにお問い合わせください。

施設についてはこちらをご覧ください。

  

  

7月の企画展

~つながる命 つなげる命~青森県「つくり育てる漁業」への挑戦展

天然資源への依存度が大きい漁業。現代から将来、漁業の中心と成り得る重要な取り組みである「つくり育てる漁業」について青森県内の事例や成果を生体で紹介。

  • 日時:7月3日(日)~8月28日(日)
  • 場所:3階 展示室
  • 関連イベント:同期間中、4階展示ホールではパネル展示を開催。

    ◎ 「青森県のつくり育てる漁業講座 ~持続可能な漁業のために~」
     
     参加者募集中!

    青森県が取り組んでいる「つくり育てる漁業」や「水産資源の管理」を例に、持続可能な漁業のために行われている調査・研究と、それに基づく実践や工夫を紹介していただきます。
    今回の企画は、クラブ会員の他、一般の方々も参加が可能ですので、是非ご参加ください。
     

    ※参加を希望される方は7月24日(日)までに電話でマリエントへ
     (TEL:0178-33-7800)

    ======================
    日時:平成28年8月6日(土) 10:00~
    場所:マリエント 3階 ウミネコシアター
    実施体制:(主催)八戸市水産科学館マリエント
         (協力)青森県農林水産部水産局水産振興課
             地方独立行政法人青森県産業技術センター 水産総合研究所
    参加対象:シニア会員、一般
    内容:  9:15 受付開始
        10:00 青森県のつくり育てる漁業講座
           【講演(1)】(演題)栽培漁業と資源管理・サケふ化放流の取り組み
           (講師)青森県農林水産部水産局水産振興課 栽培・資源管理グループサブマネージャー
                      主幹 白板 孝朗 氏
           【講演(2)】(演題)ホタテガイ養殖の概要と豆知識
           (講師)独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所 ほたて貝部 
                      ほたて貝部長 吉田 達 氏
       12:00 終了
    参加費:(シニア会員)無料
        (一般)入館料のみ
    準備するもの:筆記用具 
    =======================

     

夜のマリエント「夏」

展示室の照明を減灯し、水槽の照明での展示。ランタン片手に幻想的な空間を散策。金魚すくい(有料)。ほか

  • 日時:7月23日(土)~8月21日(日) 18:00~20:00
  • 場所:3階 展示室

      
      
小学館の図鑑60周年記念 図鑑NEOであそぼう!~夏休みの自由研究のヒントにも!~

マリエントでは、小学館と連携した“夏休み特別企画”を開催します。
海の魚たちはどんなくらしをしているのか?いつも聞いている「音」は、どのように伝わり、どんなはやさで伝わるのか? 楽しい工作や実験で調べてみましょう!
その他、クイズに挑戦したり、夏休みの自由研究や課題に役立つ充実した企画です。


 

  • 日時:7月26日(火)・27(水)
    (1)午前の部:10時~
    (2)午後の部:2時~ (各40分を予定)
    ※受付
    【午前の部】9時30分開始(5階展望ホール入口)
    【午後の部】1時30分開始(5階展望ホール入口)
  • 場所:5階展望ホール

  • 内容
    (1)動物に関わるクイズ
    (2)クイズ答え合わせ
    (3)ワークショップ
    ※午前と午後でワークショップの内容が変わります
    (午前の部)「クロマグロ」のクラフトブック作成
    (午後の部)音の科学実験
    (4)図鑑NEOで調べてみよう!
    ワークショップで作ってみた内容を図鑑NEOで調べる
    (5) 図鑑NEOお楽しみコーナー
    ・アニアなりきり探検隊
    (サバンナをイメージした背景の前で写真をパシャリ。アニアの特大パネルと探検家の衣装を着てなりきり撮影。)
    ・動物当てゲーム
    (目隠しBOXの中の動物を手で触って当ててみよう。当たったら景品をプレゼント。)
    ・アニア輪投げ
    (アニアを輪投げでキャッチできるイベント。)
    (6)お土産
    オリジナルクラフトブック動物1種、アニマルシール等

  • 対象:小学生~中学生(ただし幼児も可)

  • 定員:午前・午後 各50人
    ※先着順となりますので、お早めにお申込ください。
    ※付添いの方もご一緒に参加して頂くことが可能ですが、学習材料は会員のみの準備となります。
  • 参加費:無料
  • 準備するもの:筆記用具、飲み物等

  • 申込期限:7月15日(金)
    ※出欠につきましては、7月15日(金)までに、電話またはEメールでご連絡ください。
    ※7月15日(金)前であっても、定員になり次第、受付を終了とさせて頂きますのでご了ください。
    ※受付終了の際はマリエントHPにてお知らせしますが、申込状況の確認をしたい場合はマリエントに直接ご連絡ください。(受付終了後、申込を頂いた場合はこちらからご連絡します。)
    ※プログラムが変更になる場合があります、ご理解とご協力お願いします。

スルメイカ展

イカの水揚げ量日本一の八戸。普段あまり目にすることのない生きたイカが水槽内を力強く泳ぐ姿をご覧ください。

  • 日時:7月下旬~10月下旬(予定)
  • 場所:3階 展示室
流氷の妖精クリオネ展

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」より寄贈していただいたクリオネの妖精のような姿をご覧ください。

  • 場所:3階 展示室


     
マダイ稚魚展示

青森県はマダイ漁獲の北限地域であり、東北一の漁獲量を誇る。そのマダイの稚魚を大型円形水槽で展示。

  • 場所:3階 展示室
「ちきゅう」たんけんクラブ
むつちぢり浜沿岸観察会

1泊2日の日程で、むつ市ちぢり浜に生息する生物の採取や分類を行い生息環境等について学習。

  • 日時:7月2日(土)、3日(日)
青森県の“つくり育てる漁業”大研究

青森県の協力で、「資源管理」や「つくり育てる漁業」に関わる水産教室、親子料理教室を開催。

  • 日時:7月23日(土)

「体験できます」コーナー ※体験希望者はスタッフまで

魚眼図

水槽の中から皆さんを水中カメラで撮影します。撮影した写真はマリエントホームページから自由にダウンロードできます。

見て体験する
  • デンキウナギで「七夕ツリー」点灯
    デンキウナギが出した電気を使って実験を行います。
    日時:毎週(日)(祝)(1)10:30~ (2)13:00~ (3)15:00~ 


     
  • 深海水圧実験
    水深1,000mの深海の世界の圧力を再現する実験です。
    日時:毎週(日)(祝)(1)11:00~ (2)14:00~
     

     
  • 「マリンレンジャー」による魚への餌付け&じゃんけん大会
    大水槽にマリンレンジャー(ダイバー)が潜り、魚たちがエサを食べる姿をご覧になれます。
    日時:毎週(日)(祝)12:00~
  • アーチャーフィッシュで水鉄砲
    アーチャーフィッシュが、口から水鉄砲を飛ばしてエサを撃ち落とす様子をご覧になれます。
やって体験する
  • ワークシートに挑戦
  • タッチ水槽
  • ドクターフィッシュ「ガラ・ルファ」水槽
  • エサやり体験
  • 海のふしぎBOX(中の見えない箱に手を入れ、中に入っている海の生き物を当てよう)

4階展示スペース

アオウミガメの健康診断

アオウミガメの“げんき”の健康診断と甲羅磨きを体験できます。“げんき”は去年よりどれくらい成長したでしょうか。

  • 日時:6月28日(火)、7月1日(金)11:00~
  • 場所:シンボルコート

      
      
      
     
青森県高等学校文化連盟写真部八戸地区「水産科学館マリエント写真作品展」

マリエントで開催された「県南地区高校生の写真技術教室」で撮影した水産科学館の生き物たちを、リアルに、また幻想的に表現した作品を展示

  • 日時:6月1日(水)~30日(木)
  • 場所:展示ホール
お問い合わせ先

八戸市水産科学館マリエント(ホームページ

〒031-0841青森県八戸市大字鮫町字下松苗場14-33【Google Map
TEL:0178-33-7800 FAX:0178-33-7801

開館時間9:00~17:00 年中無休