「広報はちのへ平成28年7月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成28年
7月のイベント情報
休館日:7/11・19・25

開館5周年記念特別展「山の縄文世界-中部高地の縄文時代-」

縄文時代半ば、長野、山梨を中心とする中部高地で育まれた縄文文化の最高峰とされる卓越した土器、土偶などの出土品を展示

  • 日時:7月23日(土)~9月4日(日)
  • 入館料:得別添時会期中は、一般300円(20名以上の団体は180円)

特別展「山の縄文世界」ギャラリートーク

特別展の見どころを解説

  • 日時:7月23日(土)・30日(土)14:00~15:00
  • 講師:当館学芸員
    ※常設展料金が必要

開館5周年記念行事

学芸員とめぐる是川遺跡ツアー

是川縄文館展示室→縄文学習館展示室→是川遺跡→是川遺跡記念碑の順に学芸員が案内。
※当日は動きやすい服装でお越しください。雨天時は是川縄文館展示室のみのツアーになります。

  • 日時:7月9日(土)・10日(日)9:30~12:00
  • 定員:各20人
  • 持ち物:飲み物
  • 申込締切日:開催日の前日
是川縄文館バックヤードツアー

是川縄文館の通常開放していない出土品整理室や収蔵庫などのバックヤードを見学

  • 日時:7月9日(土)・10(日)・14:00~16:00
  • 定員:各20人
  • 申込締切日:開催日の前日
是川縄文館無料開放

開館記念日となる7月10日(日)は、入館料無料。

  • 日時:7月10日(日)
いのるん付おちょこプレゼント

常設展示観覧者、先着20人に「いのるん付おちょこ」を贈呈。
※家族は1個まで、団体は対象外です。

  • 日時:7月10日(日)
縄文グッズ抽選会

オリジナル縄文グッズ(1~5等)の抽選会を開催。火起こし体験など無料メニュー参加者には縄文ペンダントを先着50人に贈呈。

  • 日時:7月10日(日)
  • 対象:日曜日縄文体験コーナー参加者
  • 定員:100人
    ※家族、団体の抽選は1回。当日の日曜日縄文体験コーナーは時間制。抽選券配布は午後3時までで、なくなり次第終了。

合掌土偶作り教室

八戸が誇る国宝「合掌土偶」を作る。作品は焼き上げを行い、完成となるため、受け取りは8月21日(日)以降の予定。

  • 日時:7月2日(土)9:30~13:00
  • 対象:小学4年生以上
  • 定員:20人
  • 持ち物:古タオル
  • 申込締切日:開催日の前日

日曜日縄文体験コーナー

火起こし、縄文土器・土偶作り、土製耳飾り作り、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石作り

  • 日時:7月3日~17日の(日)9:30~16:00
  • 参加費:200円~1,000円(入館料別途)

考古学講座

縄文の大地からのメッセージ~八ヶ岳山麓~諏訪湖周辺の縄文中期文化~

  • 日時:7月16日(土)14:00~16:00
  • 講師:会田進氏(明治大学研究・知財戦略機構 黒曜石研究センター 客員研究員)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込締切日:開催日の前日

ボランティア養成講座

合掌土偶作り

  • 日時:7月2日(土)9:30~13:30
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込締切日:開催日の前日

これかわ考古学クラブ

  • 日時:各10:00~12:00
    • (1)7月23日(土)
    • (2)7月24日(日)
    • (3)7月30日(土)
    • (4)7月31日(日)
  • 演題
    • (1)考古学ではどんな研究をして何がわかるのか
    • (2)是川遺跡の研究からわかった縄文人のくらし1
    • (3)是川遺跡の研究からわかった縄文人のくらし2
    • (4)縄文人のものづくり技術
  • 講師:是川縄文館学芸員
  • 対象:中・高生
  • 定員:30人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込締切日:開催日の前日

夏休み縄文体験コーナー

火起こし、縄文土器・土偶作り、土製耳飾り作り、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉・滑石作り

  • 日時:7月23日(土)~8月24日(日)の毎週(土)(日)9:30~16:00
  • 参加費:200円~1,000円(入館料別途)
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392