「広報はちのへ平成27年5月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。
施設についての詳細はこちらをご覧ください

是川縄文館の平成27年
5月のイベント情報
休館日:5/7(木)、11(月)、18(月)、25(月)

企画展「掘りdayはちのへ」展

26年度の遺跡発掘調査の成果を紹介します。是川で85年ぶりに確認された縄文貝塚や、上野・売市・田面木地区の古代集落など、八戸の新たな歴史を見学できます。

  • 日時:平成27年4月25日(土)~6月21日(日)

  ※常設展料金で併せて観覧できます。

1日考古学者体験

発掘調査で出土した土の中の土器や貝・骨の分類作業を通じ、考古学者の仕事を体験できます。
※ 当日は汚れてもよい服装でお越しください

  • 日時:平成27年5月2日(土)(1)10:00~(2)14:00~
  • 定員:各20人
  • 持ち物:古タオル
  • 参加費:無料
  • 申し込み期限:5月1日(金)まで
ギャラリートーク

26年度に発掘調査を行った遺跡の展示を見ながら、実際に発掘調査を行った担当者が見どころを解説します。

※申し込み不要

  • 日時:平成27年
    5月9日(土)(1)11:00~(2)14:00~ 

    6月6日(土)(1)11:00~(2)14:00~
  • 参加費:無料

シカの角でペンダント作り教室

縄文時代のアクセサリーを参考に、シカの角を自由な形に削って自分だけのペンダントを作ります。

  • 日時:平成27年5月9日(土)9:30~13:00 
  • 定員:20人
  • 参加費:200円

考古学講座

7月開催予定の特別展「漆と縄文人」のプレイベントとして、縄文時代に育まれた漆利用の技術や文化に関する講演会を開催します。

  • 日時:平成27年5月16日(土)14:00~16:00 
  • 演題:下宅部遺跡からみた縄文時代の漆工技術・ウルシ林の管理から漆補修まで
  • 講師:千葉敏朗氏(東村山ふるさと歴史館学芸員)
  • 定員:100人
  • 持ち物:筆記用具

ボランティア養成講座(全10回中の3回分)

  • 日時:平成27年 
    (1)5月23日(土)14:00~16:00 
    (2)5月30日(土)10:00~12:00 
    (3)5月30日(土)14:00~16:00
  • 演題:(1)「 縄文是川ボランティアについて」(2)「是川遺跡について」
    (3)「 是川遺跡のガイドについて」
  • 講師:是川縄文館学芸員
    ※(3)は是川縄文館集合後、野外での講座となりますので、当日は動きやすい服装でお越しください。

日曜日縄文体験コーナー

火起こし、土器の文様拓本、編布編み、琥珀勾玉(こはくまがたま)・滑石勾玉作り

  • 日時:平成27年7月19日(日)までの毎週(日)9:30~16:00
お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
TEL:0178-38-9511
FAX:0178-96-5392