青葉湖展望交流施設(通称・山の楽校)は、廃校となった増田小中学校を利用した体験交流施設として生まれ変わりました。地元のみんなでアイディアを 出し合い、田舎暮らしの体験メニューの充実を図っています。今では、都市圏の方や外国の方など、たくさんの方が「心のふれあい」を求めて来校しています。

topイメージ画像1山の楽校活動の様子 

○ジャズとそばの郷 南郷についてはこちら
○南郷サマージャズフェスティバルはこちら♪ 
○青葉湖新緑ウォークはこちら
○青葉湖についてはこちら

今後のイベント情報(平成28年5月12日更新)

5月
講座
日時 講座名 受講料

5月15日(日)9:00~15:00

布ぞうりの楽校 2,800円
5月29日(日)9:00~12:00 よもぎもちの楽校 1,500円
青葉湖新緑ウォーク

日時 5月22日(日)午前9時スタート 詳細はこちら

6月
講座
日時 講座名 受講料
6月4日(土)9:00~12:00 そばとうどんの楽校 1,500円
6月12日(日)9:00~15:00 布編みスリッパの楽校 3,000円
6月19日(日)9:00~12:00 エコクラフトの楽校 2,000円~2,500円
6月26日(日)9:00~12:00 米・米粉の楽校 2,000円
7月
講座
日時 講座名 受講料
7月2日(土)9:00~12:00 うどんの楽校 1,500円
7月3日(日)9:00~12:00 そば打ち体験楽校 1,000円~1,200円
7月10日(日)9:00~14:00 布ぞうりの楽校 2,800円
7月17日(日)9:00~12:00 杏の甘酢漬けの楽校 2,500円
7月24日(日)9:00~12:00 梅漬けの楽校 1,500円

7月23日(土)9:00~12:00

7月30日(土)9:00~12:00

8月6日(土)9:00~12:00

豊年すだれの楽校

(3回講座)

4,500円

(材料費含む)

※豊年すだれの楽校(3回講座)
・内容:7月23日(土)(1回目)・・・すだれ製造
    7月30日(土)・8月6日(土)(2・3回目)・・・実演と口上
・定員:5名
・申込み締め切り:7月20日(水)

ページの先頭 ページの先頭

 

平成28年度山の楽校年間行事予定表

H28行事予定1

H28行事予定2

平成28年度山の楽校行事予定表 [630KB PDF] 

青葉湖展望交流施設(通称・山の楽校)の概要

所在地

八戸市南郷大字島守字北ノ畑6-2 【Google Map

開館時間・休館日

開館時間:午前8時から午後5時まで 

休館日:月曜日(月曜日が国民の祝日にあたるときはその翌日)

      12月29日から翌年1月3日

施設の紹介 

青葉湖展望交流施設は、旧増田小中学校校舎・体育館のほかに、周辺地域の歴史と自然そして文化をより楽しく体験できるよう、さまざまな施設が造られました。

青葉湖展望交流施設

校舎内・体育館

廊下
木造のぬくもり残る廊下

 


体育館での体験講習

石臼
昔ながらの道具展示(石臼)


山の楽校の校舎には、展示室のほか廊下や窓にも、昔ながらの道具や、世増(よまさり)ダムに沈んだ地区の写真などが展示されています。

また体育館では、様々な体験メニューが実施され、楽しい時間を過ごすことができます。

 農産物加工施設

農産物加工施設
豆を使った手作り体験

農産物加工施設では、自然豊かな南郷地区からとれる農産物の加工体験が出来ます。

味噌、豆腐、ジュース、製粉機、焙煎設備、イオン水生成設備等を備え、こだわりのものを作ることができます。

炭焼き小屋

炭焼き小屋

炭焼きの楽校

敷地内にある炭焼き小屋には、地元の人が作った炭焼き窯があり、炭焼き体験ができるようになっています。

農作業小屋・ビニルハウス 

農作業小屋・ビニルハウス
農作業小屋・ビニルハウス

野菜の栽培、収穫体験が出来るよう、農作業小屋とビニルハウス(4棟)があります。

農業経験がない方でも、地元の先生が丁寧に教えてくれます。

 多目的広場・校庭

多目的広場
多目的広場

山の楽校には広い敷地があり、校庭と緑の芝生におおわれた多目的広場があります。

遠足、バーベキュー、キャンプなど、たくさんの楽しみ方があります。

 

施設・設備利用料金

青葉湖展望交流施設の施設・設備の利用料金です。

お申し込みはもちろん、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。(お問い合わせはこちら

区分 
夏期
(5~10月)
冬期
(11~4月)
第1交流室 1時間当たり    300円 510円
第2交流室 1時間当たり 300円 510円
体育館 1時間当たり  510円  510円
校庭 1時間当たり  300円  300円
農産物加工施設の貸切使用 1時間当たり  1,020円  1,540円
味噌製造設備 1日につき  1,020円
豆腐製造設備 1日につき   1,020円
乾燥設備 1日につき  820円
ジュース製造設備 1日につき   1,020円
イオン水生成設備 1日につき 820円
製粉機 1時間につき 100円
真空包装設備 1時間につき  200円
焙煎設備 1時間につき 100円
温室栽培施設 1棟、1年当たり  51,420円
炭焼き小屋 1回当たり  3,080円
多目的広場の貸切使用 1日当たり  1,020円

体験メニュー

炭焼きの楽校山の楽校では、昔ながらの技や手作りの温かさを伝えるための体験メニューを、随時受付しています。詳しくは、山の楽校までお問合せください。

また、「こんな体験がしてみたい」など、ご要望があれば、お気軽にご相談ください。


 

そば打ち

地元のおばあさん直伝のそば打ち体験。練る、打つ、切るまで楽しみながらできます。おばあさんとの会話も楽しいですし、その後の自分が作ったそばを食べるのはまた格別です。※10人以上の場合は事前予約をお願いします。

てんぽせんべい焼き

てんぽせんべい焼きイメージ画像1 てんぽせんべい焼きイメージ画像2

 手軽に南部せんべい焼きが体験できます。※10人以上の場合は事前予約をお願いします。

豆腐づくり(毎週土曜)

この地域で栽培された大豆を使って、一から豆腐作りをします。豆本来の味を堪能できますし、自分の作った豆腐はお持ち帰りできます。(豆腐2丁) ※要予約 

味噌づくり

この地域で栽培された大豆を使って、一から味噌作りをします。豆本来の味を堪能できますし、自分の作った味噌はお持ち帰りできます。(味噌1kg) ※要予約

炭焼き(年2回)

校舎裏庭にある炭焼き小屋を利用して、炭を作ります。出来上がった炭は10kgお持ち帰りできます。真っ黒になりながら作った炭でバーベキューを楽しむのも格別です。 ※要予約

※この他にもメニューがたくさんありますので、詳しくは年間行事予定をご覧ください。

農家レストラン

南郷地区特産のそばを味わえるレストランもあります。

営業時間 10:00~14:00(定休日:休館日と同じ)

メニュー おそば

     そば定食(土日祝のみ)

     すましそば定食(土のみ、3日前要予約)

「あしたの楽校」

「南郷発!消滅させないふるさとづくり」のサポーターを募集します。

急速に過疎化が進み、限界集落、地域消滅も危惧される八戸市南郷地区。山の楽校では、私たちが暮らす南郷を消滅させず、未来に残したい・・・。そんな思いから、開校10年目を迎えた節目に、自主的地域活性化プロジェクト「あしたの楽校」を始動することになりました。

「あしたの楽校」は、全国どこからでも参加できるサポーター制度です。参加コースは、3,000円、5,000円、10,000円、30,000円のコースがあり、地域の伝統的農法「焼畑」の体験や地元産の農作物で作った加工品や工芸品などを受け取れます。「あしたの楽校」をぜひ応援してください!

「あしたの楽校」の概要・参加コースはこちら [1.13MB PDF] 

「あしたの楽校」の応募用紙はこちら [574KB PDF] 

お申込み・お問合せは「山の楽校」までお願いします。 

 ページの先頭 ページの先頭

アクセス 

  • JR東日本八戸駅から、車で50分

  • 東北自動車道南郷ICから、車で20分

  南郷地区観光マップ [1.6MB PDF] 
アクセス

 
お問い合わせ先

指定管理者:山の楽校運営協議会
住所:〒031-0202 八戸市南郷大字島守字北ノ畑6-2
電話・ファックス:0178-82-2222
メール:山の楽校